Pocket

オーラクリスタ―ゼロの効果的な使い方?他の薬との併用は問題ない?

こんにちは。


皆さんは口臭で不安になった経験はありますか?


私は、以前、職場の友人と、


口臭の話題について話していた時のことです。


友人はその時マウスウォッシュをして仕事に戻ったのですが、


1時間後に友人と話す場面があったのですが、


その時には口臭がしていて驚きました。


そして、私自身も口臭のケアをできていないのでは、


と不安になりました。


私も友人と同様マウスウォッシュや、タブレットなどで、


口臭のケアを行ってきましたが、口臭の不安は消えませんでした。


そんな不安をかき消してくれたのはオーラクリスタ―ゼロでした。


オーラクリスタ―ゼロはお口にシュッとすることで、


口内殺菌をし、口臭予防できるアイテムです。


今回はオーラクリスタ―ゼロの効果的な使い方、


薬との併用による影響をご紹介します。

オーラクリスタ―ゼロの商品概要

オーラクリスタ―ゼロの特徴

オーラクリスタ―ゼロの最大の特徴は、


薬剤の含まれた液を直接、口内に吹きかける口臭スプレーという点です。


口臭スプレーは口内の殺菌を行う場合、とても効率的な方法です。


ある調査によると口臭の原因の大半は口内の細菌と言われています。


一方で多くの口内ケア商品はサプリメントやマウスウォッシュで、


有効成分が殺菌したい患部に触れるのは一瞬か、間接的です。


スプレーで薬剤を直接口内に吹きかけるためより確実に口内の雑菌を殺菌出来ます。


またほかの口臭ケア用品は強いミントの香りなど香料で口臭を覆い隠す(マスキング)タイプが


数多く存在しますが、オーラクリスタ―ゼロは口内にいるウイルスや細菌などの


口臭の原因となる雑菌を除去する口臭ケアです。

オーラクリスタ―ゼロの薬用成分

オーラクリスタ―ゼロに含まれる薬用成分は以下の通りです。

効能 他使用製品 備考
シメン‐5‐オール 殺菌成分、攻守予防 歯磨き粉、軟膏、消毒薬など 刺激が少ない
アラントイン 口内環境改善 洗顔料、肌荒れ防止剤、皮膚疾患の治療など 組織修復、新しい細胞にするのに役立つ
セチルピリジニウムクロリド 消毒殺菌 口内殺菌の薬など 歯周病菌に対して効果

があります。

口臭スプレーのメリット


口臭スプレーのメリットはその即効性にあります。


サプリメントやタブレットなどは使用後、


数十分から数時間で効果がでます。


しかし、口臭スプレーは口内に直接スプレーするので、


効果は使用後すぐに現れます。


また使用後吐き出す必要はなく、


容器が小さく持ち運びやすいため、


お手洗いなどに行く必要はなく、使用の場面が限られないのも、


メリットの1つです。

口臭スプレーのデメリット

口臭スプレーはメリットの反面、デメリットもあります。


それは効果をより実感するためには継続使用する必要があることです。


これは口臭スプレーに限りませんが、


口臭の改善を達成するためには、


体調管理や生活習慣の見直しなど、


長期的な見通しが必要になります。


その結果継続使用して、口臭改善に取り組む必要があります。

オーラクリスタ―ゼロの効果的な使用法

オーラクリスタ―ゼロを効果的に使用するコツは使用するタイミングです。


・食事前(空腹時)の30分~1時間程度前


・緊張時・ストレスを感じるとき


に使用するのが効果的です。


これは両方とも口臭の強くなるタイミングです。


口臭の大きな原因の1つは前述したように雑菌にあります。


実はこの雑菌は唾液に含まれる酵素によって殺菌されるなど、


自身で抑えることができるのですが、


食前などのタイミング、緊張、ストレスが原因となり、


分泌が減少してしまいます。


そこで、この唾液の分泌が減少し、雑菌が増殖するタイミングで、


オーラクリスタ―ゼロを使用することが効果的になります。

薬と併用しても大丈夫?

 

オーラクリスタ―ゼロに含まれる主要な薬用成分は以下の3種類です。


「シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)」


「アラントイン」


「セチルピリジニウムクロリド」


どのような成分なのか紹介します。

シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)

シメン-5-オールは デオドラント剤、歯磨き粉、ニキビケア等の化粧品、


育毛剤の添加物として使用されている殺菌作用のある成分です。


シメン-5-オールではなく、イソプロピルメチルフェノールと表示されている場合もあります。


シメン-5-オールはほとんど無味・無臭で、


刺激性もほぼ無く、ヒト臨床試験等でアレルギー性接触皮膚炎は報告されていません。


シメン-5-オール 自体は医薬品ではありませんが、


軟膏や傷消毒薬などの医薬品にも利用されています。

アラントイン

アラントインは乳液や育毛剤、リップクリーム、ベビーパウダーなどに


配合されている組織修復作用・抗刺激剤作用のある成分です。


アラントインは牛の羊膜(子宮の中で赤ちゃんを守っている膜)から発見された成分で、


無味無臭の白い粉末です。


乾燥や肌荒れしている際、アラントインが含まれているクリームを塗ると、翌朝、肌が落ち着きます。


肌荒れや炎症を防止する成分であり、人体への副作用は報告されていません。

セチルピリジニウムクロリド

セチルピリジニウムクロリド(塩化セチルピリジニウム)は強い殺菌力と防カビ作用を持っていて、

歯磨き、マウスウォッシュ、ウェットティッシュ、のど飴等にも使用されている成分です。


様々な最近に対して殺菌能力があり、特に口内の殺菌のため歯磨き剤やトローチ、


あるいは喉の殺菌のためうがい薬等の医薬品に利用されています。


あくまで大量に摂取した場合、急性の毒性があると言われていますが、


オーラクリスタ―ゼロのようにわずかな量を噴霧する程度であれば人体に影響はありません。


上記の通り人体に影響のない成分で、他の薬との併用によるトラブルも報告されていません。

オーラクリスタ―ゼロをおススメする理由

理由① 口臭の原因である舌苔へスプレーで直接ふきかける。

様々な口臭ケアアイテムが販売されています。
 
サプリメント、歯磨き剤、マウスウォッシュ等です。
 
一方で、口臭の原因の6割は舌(舌苔の発生)にあると言われています。
 
オーラクリスタ―ゼロはスプレー形式で、
 
口臭源の殺菌効果のある液体を直接噴霧します。
 
口臭の原因となる細菌をより確実に殺菌します。

理由② 医薬部外品成分が配合されている。

どんなに口臭に悩んでいても、口臭外来に通うのは勇気とお金と時間が必要です。
 
口臭外来は安くても数万円から数十万円必要ですし、
 
何より友人や同僚から口臭で病院に通っているとは絶対に思われたくありません。
 
オーラクリスタ―ゼロには、口臭に効果があるとされる医薬部外品成分が
 
複数配合されています。
 
ドラッグストア等で販売されている市販品より確実に口臭の原因に対処できます。

理由① 今なら27%オフ~50%オフでお得に購入可能

オーラクリスタ―ゼロは通常、都度購入であれば定価4,880円です。
 
今なら定期1本コース~3本コースで、27%から50%オフで購入可能です。
 

コメントを残す