Pocket

ルブレンの効果的な使い方?他の薬との併用は問題ない?

こんにちは。


皆さんはどんな場面で自分の口臭が気になりますか?


私は親しい友人と温泉旅行に行ったとき、


バスの中、新幹線の座席、向かい合ったり、


距離がかなり近くなる場面で神経質になってたせいなのか、


友人の顔をそっぽに向けるしぐさに、


口臭がしたのではと、不安になり、


旅行を楽しむどころではありませんでした。


もちろん私自身口臭には人一倍気を使っているつもりです。


歯磨きやマウスウォッシュ、口臭ケアアイテムは、


様々なものを試してきましたが、


のどの奥からのにおいや、朝の口臭など、


悩みはなかなか解決しませんでした。


そんななか口臭を気にせず、過ごせるようにしてくれたのは、


ルブレンです。


ルブレンは口内環境改善を含む有機認証済みオーガニック成分を配合した洗口液です。


今回はルブレンの効果的な使い方・飲み方・安全性についてご紹介します。

ルブレンの商品概要

■商品名


ルブレン


■販売価格:8,000円(税抜)、定期便で購入の場合は4,980円(税抜)


■ルブレンの使用方法


1日朝・昼・晩の3回、歯磨きの後に2プッシュを口内にスプレー。就寝前のスプレーが効果大。


■ルブレンに含まれる主要な成分:


シイクワシャー果実水【着香剤】、グリセリン【保湿剤】、ソルビトール【保湿剤】、水【基剤】、


PEG−60水添ヒマシ油【可溶化剤】、キシリトール【甘味剤】、


フランスカイガンショウ樹皮エキス【清掃助剤】、


トレハロース【甘味剤】、ローズマリー葉エキス【保湿剤】、ラベンダー花エキス【保湿剤】、


セージ葉エキス【保湿剤】、スペアミント油【着香剤】、オレンジ果皮油【着香剤】、ユーカリ葉油【着香剤】、


エタノール【可溶化剤】、BG【保湿剤】、メントール【着香剤】、ココイルアルギニンエチルPCA【防腐剤】


■ルブレンのオーガニック成分の概要:


・有機JAS認定シークワーサーを使った蒸留水「シークワーサー果実水」のほか、


有機認証済みのオーガニック成分を約46%配合。


・ルブレンの有機認証オーガニックは5種類。


1.シイクワシャー(シークワーサー)果実水【着香剤】


2.ローズマリー葉エキス【保湿剤】


3.ラベンダー花エキス【保湿剤】


4.セージ葉エキス【保湿剤】


5.オレンジ果皮油【着香剤】


・オーガニックとは、「有機」や「有機栽培」のことです。


化学合成農薬や化学肥料に頼らず、


土壌の持つ力を活かして環境への負荷をできる限り少なくする農法で、


有機認証オーガニックとは、


生産者が有機の基準に基づいて生産したものであることを、


第三者機関が証明しているものをいいます。

■ルブレンの効果・効能:

口臭の原因となる「臭い玉(膿栓)」「舌苔」「口内のその他の雑菌」等の原因となる


汚れを除去し、正常な唾液の分泌を促し、口内の潤いを保ちます。


これに臭い玉や雑菌由来の口臭を改善出来ます。

ルブレンの効果的な使い方

 

洗口液のタイプ

洗口液は大きく分けると、


①香料タイプ


②殺菌タイプ


の2つがあります。


①は強いミントの香料などで口臭を覆い隠すタイプです。


例外はありますが、口臭の上から新たなにおいをかぶせるマスキングと呼ばれる手法です。


②は強い殺菌力で口臭の原因となる雑菌を殺菌し、口臭を防止します。

雑菌と口臭の関係性

実は口内には1億~10億以上の雑菌がいるといわれており、


その数が増えると口内ではガスが発生するなど、口臭の原因の1つになります。


健康的な口内環境であれば唾液に含まれるリゾチームという酵素が雑菌の除去をしたり、


胃に流し込むことで雑菌を運ぶことで口臭はないか、最小限になります。


そこで②のタイプのような先口液で、口内の雑菌を殺菌します。

 

洗口液のメリット・デメリット

洗口液(ルブレン)のメリットは


・即効性


・手軽さ


などです。


口の中にシュッとすることで効果を得られ、


すぐに口臭を抑えることができます。


また一般的なマウスウォッシュと異なり、どこにいても使用出来る点もメリットです。


反対にデメリットは、


・持続性


・継続使用の必要性


があります。


洗口液は持続時間が平均30分~1時間程度とかなり短いです。


そのため、使用がかなり多くなる可能性があります。


また、口臭の根本的解決には体質改善など長期的な対応が、


必要となるため継続使用が必要となります。

ルブレンの効果的な使い方

ルブレンの特徴はこれまでの洗口液とは異なります。


ルブレンはその有効成分により、


口内の湿潤、保湿をし、悪玉菌の働きにくい環境をつくること、


ブラッシングだけでは取り切れない様々な汚れ取りやすくすること、


口内を爽やかにすることが期待できます。


これは口臭の根本解決と香りによる即効性を得られることになります。


異常を踏まえたルブレンの効果的な使い方は、


・歯磨き後の使用


・就寝前の使用


・使用後に水などで成分を洗い流さない(30分程度)


になります。


理由はまず歯磨き後の口内環境を保つことにあります。


歯磨き後の口内雑菌が減少するタイミングで使用することで、


口内のうるおいを保ち、雑菌の増殖を防ぎます


またルブレンは口臭の根本的ケアを行うので、


効果が従来のものより持続します。


起床後の口内雑菌はピークに達しているため、


就寝前の使用によって、就寝中の雑菌増殖を防ぎます。


例外として口臭が気になるタイミングなどもありますが、


ルブレンは頻度を守って、口内環境の改善に役立て、


他製品により、一時的なケアを行うなどの利用が、


効果的だと考えられます。

ルブレンの安全性

口臭ケアに効果を期待できるルブレンですが、


薬との併用などの安全性は気になります。


これについては結果からいうと、


現在において、薬との併用によっての影響は発見されておりません。


ルブレンのオーガニック成分は食用や薬用で用いられるもので、


安全性は問題ありません。


またそれ以外の保湿剤や味などで使用される成分も、


ソルビトール、グリセリン、キシリトールやトレハロースなど、


従来製品で多く使用されているものになります。


しかし、薬などの成分に影響がある可能性も存在します。


一度かかりつけの医療機関に相談することをお勧めします。

ルブレンをおススメする理由

理由① 口臭の原因へ直接有効成分を吹き付け出来る

様々な口臭ケアアイテムが販売されています。


サプリメント、歯磨き剤、マウスウォッシュ等です。


一方で、口臭の原因は舌苔や膿栓、歯周病、口内の雑菌等多岐に渡ります。


ルブレンははスプレー形式で、口臭源へ殺菌効果のある液体を直接ふきつけます。


(商品パッケージはスプレーですが、成分は霧状ではなく液体です。)


サプリメントや他の口臭対策をして、効果がなかった方にぜひ試して頂きたい商品です。

理由② 主要な成分は有機認証済みオーガニック成分!

毎日利用するものなので、使うなら安全・安心の商品を使いたいですよね。


ルブレンに含まれる口腔を清潔に保つ成分は、有機認証済みオーガニック成分です。


主な成分としてはローズマリー葉エキス(保湿剤)、ラベンダー花エキス(保湿剤)


セージ葉エキス(保湿剤)、オレンジ果皮油(着香剤)、シイクワシャー果実水(着香剤)


またシイクワシャー果実水が含まれており、


他の口臭スプレーやマウスウォッシュと比較して薬剤の臭いや味が少なく、


薬が苦手な人でも使いやすい仕上がりとなっています。

理由① 今なら50%オフでお得に購入可能

口臭対策に本格的に取り組むととてもお金がかかります。


特に一番本格的で高い口臭外来へ通った場合、安くても数万円から数十万円必要ですし、


何より友人や同僚から口臭で病院に通っているとは絶対に思われたくありません。


ルブレンの単品通常購入価格は8,000円です。


また今なら集中ケアコースで、50%オフでお得に購入可能です。

 

最新の特典情報を知りたい方は以下のリンクから確認出来ます。


 
最新の特典情報を知りたい方は以下のリンクから確認出来ます。