Pocket

酸っぱい口臭の原因は胃酸過多?胃酸の逆流で口臭が悪化する?

こんにちは。


ここを見てくれているということは、


口臭でお悩みがある方だと思います。


私もその口臭で悩んでいる1人なのです。


昔、大学生の時に親しい友人から「なんか口臭がクサイよ」


と言われてからすごく気にしています。


口臭には色々な原因があります。


そのほとんどが口が原因で、歯周病や歯槽膿漏、


食べ物などには人一倍気を使っているのですが、


改善されてないような気がしてなりません。


以前どこかで口臭の原因の中で胃が原因というのを聞いたことがあります。


私も、もしかしたら胃が原因ではないかと思っています。


特に胃酸が原因ということも聞いたことがあります。

口臭の原因

一般的に口臭の原因は生理的口臭病的口臭に分かれます。

区分 口臭の原因 具体的な原因
生理的口臭 一般的な生理的口臭 (主に唾液量の減少による)加齢、起床、空腹、ストレス等
ホルモン等体内環境の変化による生理的口臭 妊娠、更年期等
嗜好品・食べ物などによる生理的口臭 ニンニク、アルコール、その他臭いの強い食べ物等
病的口臭 口腔内の疾患 舌苔、歯周炎等
耳鼻咽頭の疾患 慢性扁桃炎(≒膿栓)、咽頭の炎症、鼻腔炎等
内臓全般の疾患 糖尿病、腎臓疾患等

胃酸過多・逆流で口臭に繋がる要因

胃が原因で口臭がクサくなる、それも胃酸が原因ということが、


口コミやネット上でも言われています。


具体低には、胃酸過多や胃酸逆流が良く言われています。


これらはどのような症状なのでしょうか?

胃酸過多

●症状


酸っぱい味が胃の中から上がって来ると同時に、胃が痛くなります。


●原因


胃酸過多の原因としては、二つの原因が考えられています。


・ストレスによる自律神経の亢進


・高ガストリン血症


この二つです。

胃酸の逆流

●症状


普通は胃が動くと胃酸は腸へ押し出されます。


胃酸が逆流する人の場合は、胃が縮こまり、胃酸が溜まってしまいます。


ゲップなどの生理現象で胃の入り口が開いたときに、


溜まった胃酸が逆流してしまうのです。


●原因


胃酸の逆流の原因は数多くあるのですが、主な原因としては、


・胃酸過多


・加齢による胃の筋肉の低下


・逆流性食道炎


などです。


胃酸過多も胃酸の逆流の一つであり、


胃酸が逆流すれば食道を通って、口の方に胃酸のニオイが届きます。


この胃酸のニオイが口臭となっているのです。

胃酸が原因の口臭のニオイは?

口臭の悪臭の種類はいくつかあります。


生ゴミのような口臭、血生ぐさい口臭、タマゴの腐ったような口臭など。


それぞれ原因の違いによってその口臭のニオイも違ってきます。


胃酸が原因の口臭はどのようなニオイでしょうか?


誰しも嘔吐した経験はありますよね?


その時はどのような味、ニオイがしましたか?


酸っぱい味やニオイがしませんでしたか?


あれは胃酸によるものなのです。


なので、胃酸が原因の口臭のニオイは「酸っぱい」ニオイなのです。

胃酸過多・逆流を改善する方法

では、この胃酸過多や胃酸の逆流を改善するにはどのようにすればよいのでしょうか?

ストレスを発散する

胃酸過多・逆流の原因であるストレスを解消することが大切です。


ストレス解消法は人によって異なります。


まずは自分が好きなことを好きなだけやりましょう。


スポーツが好きな方は体を思いっきり動かしたり、


音楽が好きな方は好きなだけ好きな音楽を聴いたりと、


ストレスを溜めない生活リズムを作りましょう。

食べすぎ、飲みすぎに注意する

好きなことが食べることや飲むことだった場合、


ストレス解消にこれをもってくるのは意味がありません。


ストレスが解消されても胃に負担をかけていることには変わりなく、


胃酸過多・逆流も改善されません。


食べすぎ、飲みすぎには十分注意しましょう。

胃薬を服用する

胃酸過多・逆流に効果がある胃薬は、H2ブロッカーやPPIと呼ばれる酸分泌抑制剤です。


H2ブロッカーで有名な胃薬は「ガスター10(テン)」です。


これは市販されている胃薬なので、ドラッグストアなどで自分で購入し試すことが可能です。


それでも胃酸過多・逆流が改善されない場合には、消化器専門の病院で必ず診てもらいましょう。


H2ブロッカーよりも高い酸分泌抑制効果のあるPPIを処方してくれる場合がありますので、


より改善効果が見込まれます。


(PPIは医師の処方箋が必要なため市販では入手できません。)

全ては健康を心がけること

胃酸が口臭の原因の場合があるのは確かでした。


胃酸も、それ以外の原因でも共通して言えることは、


「健康に保つこと」が口臭予防にも大切だということです。


自分の体をしっかりチェックし理解して、適切なケアを心がけましょう。


また口臭の原因は胃腸の不良だけが原因とは限りません。


唾液の分泌量減少による口内細菌の増加等他の原因も考えられます。


口臭スプレーやマウスウォッシュなど口内のケアも合わせて検討しましょう。