Pocket

口臭の原因≒舌苔の取れるおススメ舌苔ブラシ5選

こんにちは。


私は口臭でずっと悩んでいました。


舌のザラザラした違和感や、鏡で見た真っ白くなっている舌から、


舌の表面に付く細菌の塊がたまった舌苔というものが、口臭の原因と


なっていることを知り、ショックを受けました。


さっそく舌ケアをしていくことにしたのですが、


職場の化粧室などで、歯ブラシの後に舌ケアをしている人も


いて、口臭対策に舌苔を気にかけている人も多いことを知りました。


私は、始めは手軽に歯ブラシでケアをしていましたが、


ドラッグストアやネットなどでは、舌ケアブラシのたくさんの種類が、並んでいたり、また紹介されているので


自分に合った、舌ブラシを選んで舌ケアを行っていきたいと思います。

口臭の原因は舌苔?

口臭の原因は生理的口臭病的口臭に分かれます。


口臭の原因には様々な要因がありますが、


注目を浴びている口臭の原因の一つが舌苔です。

区分 口臭の原因 具体的な原因
生理的口臭 一般的な生理的口臭 (主に唾液量の減少による)加齢、起床、空腹、ストレス等
ホルモン等体内環境の変化による生理的口臭 妊娠、更年期等
嗜好品・食べ物などによる生理的口臭 ニンニク、アルコール、その他臭いの強い食べ物等
病的口臭 口腔内の疾患 舌苔、歯周炎等
耳鼻咽頭の疾患 慢性扁桃炎(≒膿栓)、咽頭の炎症、鼻腔炎等
内臓全般の疾患 糖尿病、腎臓疾患等

舌苔とは

口が乾く、ドライマウスは、唾液の分泌が少なくなってしまうことで、


口内の細菌が、増えて舌苔の原因となります。


様々な原因とともに、ストレスや緊張することによって、


唾液が出にくくなることも多く、


今、10人に1人は、ドライマウスに悩んでいるといわれています。


舌がきれいなピンクではなく、白くてカサカサすることで、


ドライマウスが進行し、口臭に繋がります。


舌の表面や、突起のすき間についた食べカスや、粘膜などに


細菌の塊が、繁殖し、舌苔が発生します。

舌苔の除去法

歯や頬など、口腔内の細菌が舌の粘膜に、細菌の塊となって


繁殖し、発生する舌苔ですが、溜まってくると健康にも影響を


及ぼしたり、口臭の一番の原因となるともいわれています。


舌苔を定期的に取り除いて、口内に細菌が繁殖することを


避けていきたいですね。


夜の間、口を動かさない睡眠中に、唾液の分泌量が減少し


口腔内の細菌の増殖はピークになるので


起床時、1日1回 舌苔の除去を、心がけたいですね。

舌苔を直接取る方法と間接的に取る方法

舌苔を取るには、舌ブラシやガーゼなどで直接取っていく方法と、


殺菌消毒効果があるマウスウォッシュや口臭スプレーなどで舌へ噴霧して


舌苔を防ぐ間接的な方法があります。

舌苔を直接取る方法

舌ブラシなど柔らかい素材のもので、ていねいに除去していきます。


鏡を見ながら、舌を出して舌の奥から手前に動かし掻き出すような


感じで数回繰り返しながら、取り除いていきます。

間接的に取る

殺菌消毒効果があるマウスウォッシュや口臭スプレーなどを舌に


直接噴霧して、舌についた細菌を殺菌していきます。

直接的、間接的の両方で効果的に

舌ブラシなどで、直接舌苔を取った後に、マウスウォッシュや口臭スプレー


で口腔内を殺菌したり口臭スプレーを舌に直接スプレーをすることで


取っていくことができます。

舌苔の除去にオススメのものは?

舌ケア専用のブラシは、毛、ヘラ、スポンジタイプなどがあり


ドラッグストアなどでは、バリエーションも豊富に店頭に並んでいるので


選ぶのに悩むほどです。


また、金額も500円位の一般的なものが主流ですが、2000円位の


電動舌ブラシなどもあり幅広くなってきます。

舌ケアブラシを選ぶポイント

・柔らかい素材のもの


・舌の奥までしっかりと磨ける長さの柄がついているもの


などをポイントにして選んでいきたいと思います。

舌磨き用 舌ブラシW-1ダブルワン

(金額) 450円


極細ナイロン素材をループ状にランダムに編み込んで作られています。


両面舌クリーナーで絡め取るスムーザータイプです。


食べかすなど取れてブラシに付くと色が変わるので効果が実感できる、という評価の舌苔ブラシです。


確実性 ★★★★☆


安全性 ★★★☆☆

リクーブ舌ブラシグリーン2本セット

(金額) 540円


ソフトな超極細の舌ブラシです。独自のRカット植毛で舌の


表面にフィットしたブラシ。


ソフトな使い心地で舌を傷つけずに使いやすいとの声もある一方、


少し汚れが落ちにくいという評価の舌苔ブラシです。


確実性 ★★★☆☆


安全性 ★★★★★

micro result 舌クリーナー スイトローザ

(金額) 1,058円


ドイツ製 新開発マイクロファイバー極細毛からなり


舌の表面の細かな溝に届く繊維がにおいのもとを絡め取ります。


パッド部分を水で濡らして、舌にあて奥から前へ数回軽く引いて取っていきます。


布製なので舌にピッタリ合ってよく取れたという口コミが目立ちます。


確実性 ★★★★☆


安全性 ★★★★☆

銅製タングスクレーバー

(金額)  1,512円


インドのアーユルヴェーダのサイエンスに基づいた舌ブラシと紹介されている


銅製タングスクレーバーが気になりました。


U字型の銅製できていて丸くなった方を口の奥へそっと入れて軽く舌をしごくようにして前へ引き出します。


舌苔を取り除きいらないものを取り除き、常温の白湯を飲むとあります。


1512円と贅沢なブラシですが、試してみたくなります。


確実性 ★★★☆☆


安全性 ★★★☆☆

オーラドクター電動舌クリーナー、専用ブラシセット

(金額)  2160円


細かく柔らかいブラシと音波振動により舌乳頭を傷つけず


やさしく除去していきます。


低刺激で使いやすい、持ちやすいという口コミが数多くみられます。


確実性 ★★★★★


安全性 ★★★★★

おススメ舌苔ブラシに関するまとめ

実際に使ってみた舌ブラシを含めて、幾つかおススメの舌ブラシを紹介してきました。

 

総合した結果として、舌ブラシを今まで使ったことがない初心者の方については


安価で使いやすい「舌磨き用 舌ブラシW-1ダブルワン」がおススメです。


一方で、既に一定期間舌ブラシを利用したことのある経験者へは


2,000円以上と高めですが、電動で評価の高い


「オーラドクター電動舌クリーナー、専用ブラシセット」がおススメです。

自分に合う舌ブラシを

 

ナイロン、布製、スポンジ、大きさなどの人によって評価も分かれており


どれが自分に合うか、しっかり見極めて選ぶことが大切であることを感じました。

ブラシの交換は適切に

長く使用していてブラシがブラシが舌に引っかかり舌からから血が出た、


という声も多くみられました。


ブラシの状態を見ながら適切に交換し、ブラシを安全で衛生的に


使っていきたいですね。