Pocket

臭い玉(膿栓)は耳鼻咽喉科で除去可能?費用の目安や保険適用は?

こんにちは。


私は趣味でスノーボードをやっています。


毎年早く冬が来ないかなと考えながら仕事を頑張っています。


スキー場へ行ったことがある方ならご存知だと思いますが、


ゴンドラリフトってありますよね。


小さいものなら6人乗りくらいのものがあります。


私はゴンドラリフトが嫌いなのです。


密閉されていて結構長時間乗ることになります。


その時に気になるのが自分の口臭なんです。


狭い密閉された空間ということで、


口臭が他の人に「クサイ」と思われないかとドキドキします。


そんな口臭の原因といわれている一つが膿栓(臭い玉)です。


臭い玉が出来てしまった場合、今まではうがいで取ろうとしたり、


くしゃみで偶然取れることばかりでした。


臭い玉を確実に除去する確実な方法の一つは耳鼻科に通うことです。


耳鼻科に通った場合、どのような除去方法で、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

口臭の原因

通常、口臭の原因は生理的口臭病的口臭に分かれます。

区分 口臭の原因 具体的な原因
生理的口臭 一般的な生理的口臭 (主に唾液量の減少による)加齢、起床、空腹、ストレス等
ホルモン等体内環境の変化による生理的口臭 妊娠、更年期等
嗜好品・食べ物などによる生理的口臭 ニンニク、アルコール、その他臭いの強い食べ物等
病的口臭 口腔内の疾患 舌苔、歯周炎等
耳鼻咽頭の疾患 慢性扁桃炎(≒膿栓)、咽頭の炎症、鼻腔炎等
内臓全般の疾患 糖尿病、腎臓疾患等

口臭の原因の一つが膿栓です。


特に炎症を起こして膿栓が頻繁に発生する状態は慢性扁桃炎と呼ばれています。

膿栓とは

膿栓と書いて「のうせん」と読みます。


喉の奥の方で出来上がり、咳やくしゃみをした時に飛び出してくる小さな塊です。


別名「臭い玉」とも呼ばれています。


玉のようにつるつると丸っぽくはなく、脳みそのようなシワが入った形状で、


色は黄色っぽかったり、白っぽかったりします。


これを手で潰すとすごい悪臭を放ちます。口臭の原因にもなっています。

臭い玉は菌の塊!

臭い玉が出来る場所は喉の奥にある「扁桃」という場所です。


上記のイラストで青い丸で示した箇所です。


この扁桃は体を守るために進入してくる細菌やウイルスなどを殺し、


体内への侵入を防ぐ働きがあります。


この扁桃で殺された細菌などは大腸菌などと同じ種類の菌でクサイ臭いがあります。

臭い玉を耳鼻咽喉科で除去可能?

臭い玉を実際に除去してくれる病院はどんな病院なのでしょうか。


また何科で除去をしてもらえるのでしょうか。


かかる治療費や期間なども合わせてご紹介します。

臭い玉を除去してくれる病院は?

臭い玉は喉、いわゆる扁桃にある穴に出来上がるので、


耳鼻咽喉科で診て除去をしてくれます。

具体的な治療例

では耳鼻咽喉科で臭い玉除去をした人たちの治療例をいくつかご紹介します。

ケース1:専用器具で臭い玉を除去

治療内容:専用器具を使用して臭い玉を除去。初診のみで通院なし。


治療費:500円程度(健康保険適用)


治療期間:1日


痛み:特になし


その日の診察で専用器具で臭い玉を除去してもらったのですぐに終わりました。


本当は何回か通わないといけなかったかも知れないのですが、


その後は出来ることがなかったので一回きりです。


治療で痛いことは何もありませんでした。(23歳男性)

ケース2:洗い流して臭い玉を除去

治療内容:扁桃の臭い玉のある辺りを専用器具で臭い玉を押し出し、


注射器のようなもので洗い流す。初診のみで通院なし。


治療費:600円程度(健康保険適用)


治療期間:1日


痛み:特になし


先生の前で口を大きく開けると、先生が綿棒のようなもので扁桃辺りを押して、


臭い玉を表面に出して、それを注射器のようなもので洗い流していました。


洗い流しなので痛みは全くないのですが、扁桃腺を押されるときにちょっと「おぇっ」


と涙目になりました。


通院は特に言われませんでしたが、自分で気になったら行くようにしています。(36歳女性)

ケース3:臭い玉を吸引で除去・洗浄

治療内容:臭い玉を専用器具で押し出し、吸引機で吸い取る。


そして臭い玉が出来る扁桃腺のくぼみ辺りを洗浄。


その後、洗浄のために月1回通院を6ヶ月継続。


治療費:合計で3000円程度(健康保険適用)


治療期間:約6ヵ月


痛み:特になし


臭い玉の除去は吸引だったので痛みはありませんでした。


その後の扁桃の洗浄も痛みはありませんでした。


臭い玉は雑菌の塊ということで、定期的に扁桃を洗浄して殺菌することを勧められました。


毎月、6ヵ月ほど通院しましたが、その期間に臭い玉はできませんでした。


通院が終わってからも出来ることはないです。(29歳女性)

臭い玉除去は病院がベスト

臭い玉の除去をネットで調べると、自分で除去できるということで、


具体的な方法が色々と紹介されています。


道具を使うパターンでは、耳かきや綿棒、シャワー、注射器スポイド、丸型洗浄瓶、


あとオハうがいやイソジンでのうがいなどなど。


しかし臭い玉を安全に確実に除去したいと思ってる人には、


耳鼻咽喉科での除去をおすすめします。


大体の耳鼻咽喉科で、臭い玉の除去を行ってくれますが、


中には対応してくれない耳鼻咽喉科もあるみたいです。


もし近くの耳鼻咽喉科で臭い玉を除去してもらおうと思ったら、


行く前に臭い玉を除去してくれるのかどうかを確認した方が良いでしょう。