Pocket

マウスウォッシュ(モンダミン・リステリン)で口臭対策は万全!?比較と結論

こんにちは。


ご飯を食べた後、多くの人が気にすることの一つに挙げられるのが


「口臭」ではないでしょうか。


朝ご飯の後は自宅で歯を磨き出勤できる、


晩御飯も自宅で食べた後はすぐに歯を磨けるし、


基本的に人にも会いません。


一方、お昼ご飯を食べた後は、いつでもどこでもすぐ歯を磨けるかというと、


職場や学校等外出先で食事することが多いので、すぐに歯磨きを出来ない場合もあります。


そんな時、便利なものの一つとしてあげられるのがマウスウォッシュです。


今回は、マウスウォッシュの中でもCM等でも目に機会も多い、モンダミンとリステリンについてご紹介します。

マウスウォッシュに期待出来る効果

そもそもマウスウォッシュはいつ使うのかというと、多くの人が食べ物を食べて、


・今すぐには歯を磨ける状態にない!!


でも、たとえ歯は磨けなくとも、とにかく口の中をスッキリさせたい!


・餃子や油ものなどのニオイが気になるものを食べてしまった後、なんとか口臭をおさえたい!!


こんなときに、マウスウォッシュを利用すると思います。


しかし、改めてお伝えしておきますが、モンダミンやリステリンを使ったからといって、


歯磨きをする必要がなくなる、歯磨きの代わりになる、ということは残念ながらありません。


あくまでも、モンダミンやリステリンなどのマウスウォッシュは、


「洗口液」と呼ばれるものです。


ある程度、口の中をきれいに洗浄することはできますが、歯垢を落とすことはできません。


歯ブラシで歯を磨くことの最大の目的は、歯に付いた歯垢を落とすことです。


マウスウォッシュで口をゆすぐだけでは、残念ながら不十分なのです。

モンダミンとリステリンの特徴を比較

「モンダミン」と「リステリン」とは、どのようなものなのか、おさらいしてみましょう。

モンダミン

何といっても世間に“マウスウォッシュ”という商品を浸透させ、


一般的なものにしたのは、このモンダミンではないでしょうか。


モンダミンはアース製薬から発売されており、


大きく分けると、医薬部外品(有効成分を配合)と化粧品(有効成分の配合なし)に分類されます。


この2種類では、それぞれ期待できる効果が全く違うため、次項でも少しお話ししようと思います。

リステリン

リステリンと言えば、口の中殺菌することがウリの商品です。


もともとはイギリスのリスターという外科医が手術中の殺菌剤を開発したことを


キッカケに生まれたもので、商品化されたから120年以上が経っています。


さらに、リステリンの特徴は殺菌力だけではありません。


通常の殺菌薬では決して破壊することができない「バイオフィルム」という


強い細菌のバリアを壊すことができる、これがリステリン最大の強みです。


このバイオフィルムは歯石の付着を防いでくれるため、虫歯予防や口臭対策にも効果があると言われています。

モンダミンとリステリンの特徴を比較

成分 価格 殺菌力 アルコールの有無
モンダミン 有効成分を含まない 安い 弱い 含まれていない
リステリン 有効成分を含む 高い 強い 含まれている

マウスウォッシュの代表格、モンダミンとリステリンの主な特徴を上記表に比較してみました。


もちろんどちらも一長一短、メリットデメリットがあります。少しずつ補足を加えていきます。

有効成分

成分については、1つ前のコンテンツで紹介したように、


モンダミンには有効成分が含まれている“医薬部外品”に分けられる商品と、


有効成分を含んでいない“化粧品”に分類される商品があります。


これらはもちろん殺菌力にも影響があります。


一般的にリステリンの方が、殺菌力に優れたマウスウォッシュだと言われています。


そのため、口臭対策の面においても、完全に対策が出来る訳ではありませんが、


リステリンの方が口内に潜む、口臭の原因菌を殺してくれるため、


一定の効果があると言われています。


バイオフィルムのバリアをはがすことが出来るという殺菌力も、リステリンの魅力です。

価格

価格の観点から見てみると、種類にもよりますが、モンダミンの方がお買い得です。


ざっくりですがモンダミンは千円以下、リステリンは千円以上が一般的な目安になります。

アルコール

また、アルコールの含むかどうかにも違いがあります。


モンダミンはアルコール成分を含んでいませんが、リステリンはアルコール成分を含んでいます。


なので、刺激に弱く敏感な方や、歯ぐきが腫れている方が使用すると、


少し痛みが出てしまうことが、リステリンのデメリットとして挙げられます。

最も注意すべきマウスウォッシュのデメリットは何…?

モンダミンやリステリン等マウスウォッシュは魅力的な口臭ケアアイテムですが、


注意すべきデメリットがあります。


そのデメリットは他のマウスウォッシュにも当てはまるデメリットです。


それは


有効成分の一部しか口内表面に接しないので、十分に殺菌出来ないこと


です。


舌を中心に口内の表面上に口臭の原因となる細菌は付着しています。


マウスウォッシュは数十mlの洗浄液を口に含みますが、


有効成分が口内に接触するのは一部で、かつ全てが口腔に触れる訳ではありません。


口臭ケアを徹底するなら、より雑菌の殺菌力の高い口臭ケアアイテムを選びたいです。


そんなマウスウォッシュのデメリットを解消した口臭ケアアイテムが


オーラクリスタ―ゼロです。


・口臭スプレーなので、有効成分を満遍なく口内に噴霧出来る。


・殺菌率の高い有効成分が配合されている。


・口臭スプレーなので、場所を選ばずどこでも使用できる。

オーラクリスタ―ゼロをおススメする理由

理由① 口臭の原因である舌苔へスプレーで直接ふきかける。

様々な口臭ケアアイテムが販売されています。
 
サプリメント、歯磨き剤、マウスウォッシュ等です。
 
一方で、口臭の原因の6割は舌(舌苔の発生)にあると言われています。
 
オーラクリスタ―ゼロはスプレー形式で、
 
口臭源の殺菌効果のある液体を直接噴霧します。
 
口臭の原因となる細菌をより確実に殺菌します。

理由② 医薬部外品成分が配合されている。

どんなに口臭に悩んでいても、口臭外来に通うのは勇気とお金と時間が必要です。
 
口臭外来は安くても数万円から数十万円必要ですし、
 
何より友人や同僚から口臭で病院に通っているとは絶対に思われたくありません。
 
オーラクリスタ―ゼロには、口臭に効果があるとされる医薬部外品成分が
 
複数配合されています。
 
ドラッグストア等で販売されている市販品より確実に口臭の原因に対処できます。

理由① 今なら27%オフ~50%オフでお得に購入可能

オーラクリスタ―ゼロは通常、都度購入であれば定価4,880円です。
 
今なら定期1本コース~3本コースで、27%から50%オフで購入可能です。
 

コメントを残す