Pocket

コンクールFは口臭に効果がある?効果的な使用には歯磨きに秘密が!

こんにちは。


家の近くのスーパーマーケットで買い物し、レジに並んでいました。


そこで自分の順番が来たため、グッとレジの店員さんと距離が縮まると、


レジの店員さんが一瞬こちらを見て、にこやかに接してはくれるのですが、


どこかゆがんだ表情に、私の口臭に気付いたのではと、


不安に感じたことがあります。


多少、神経質になり過ぎているのかもしれないと思う一方で、


可能な限り口臭ケアをしたいと感じ、マウスウォッシュや歯磨き等、


様々な口臭ケア用品を試してきました。


そんな中でも、コンクールは口臭を予防・緩和する効果に特化した


特徴的なマウスウォッシュです。


今回はそんなコンクールの製品ラインナップや口コミ、効果的に使用するためのコツについて


私自身の経験も踏まえて、ご紹介します。

コンクールの商品ラインナップ

コンクール製品の概要

コンクールとは1990年に発売されて以来、


多くの歯科医師、歯科衛生士から推奨されているシリーズです。


コンクール製品のラインナップを表にまとめました。


マウスウォッシュだけではなく、歯磨き剤等も同じブランドで販売されています。

 

効能 主成分 使用法タイプ カテゴリー
コンクールF 虫歯、歯肉炎、歯槽膿漏予防、口臭防止 グルコン酸クロルヘキシジン(殺菌剤) マウスウォッシュ 医薬部外品
ジェルコートF 虫歯、歯肉炎、歯周炎予防、口臭防止、コーティング 塩酸クロルヘキシジン、フッ素 歯磨きジェル 医薬部外品
ジェルコートIP 虫歯、歯肉炎、歯周炎予防、口臭防止(インプラント向け) 塩酸クロルヘキシジン、酢酸トコフェロール 歯磨きジェル 医薬部外品
リペリオ 歯肉炎、歯周炎予防、口臭防止、歯肉活性化 OIM加水分解コンキオリン(湿潤剤) 歯磨き剤 医薬部外品
クリーニングジェル<ソフト> ホワイトニング 高機能シリカ(清掃剤)、サンゴパウダー(研磨剤) 歯磨き剤 医薬部外品
マウスリンス ドライマウス ホエイタンパク[牛乳](湿潤剤)、ヒトオリゴペプチドー1(保湿剤) デンタルリンス 口腔化粧品
マウスジェル ドライマウス 上欄と同様 マウスジェル 口腔化粧品

コンクールブランドからマウスウォッシュは「コンクールF」「マウスリンス」という

2商品が販売されています。

コンクールFは医薬部外品、マウスウォッシュは口腔化粧品というカテゴリーに分類されます。

配合されている成分の強さに基づいて商品カテゴリーは決定されます。

医薬部外品に属するコンクールFはより有効成分が配合されているマウスウォッシュとなります。


コンクールFはその殺菌力の持続時間が特徴的なアイテムです。

コンクールF効果に関するの良い口コミ

・強い殺菌力を感じました。特に歯茎が健康的になったように思います。


・リステリンやモンダミンを使用してから、こちらの洗口液の利用に移りましたが、


味が甘すぎず、辛すぎず、刺激も少ないためとても使用しやすかったです。


口臭も以前よりはマシになったような気がします。


・使用後に口の中がスッキリしました。また長時間効果を実感できている気がします。


・口臭ケア兼歯周病ケアとして使用しています。


どちらも歯科医によくなっていることを告げられたので、効果があるのかもしれません。


コンクールFは他のマウスウォッシュと異なり、強い刺激がないこと、


また歯肉周りの問題解決(出血がおさまった、歯肉の重々しいねばねばが消えた)に関する、


口コミが多く見受けられました。


これはコンクールFは口内の粘膜などに吸着して殺菌をする成分を含んでいるためです。

コンクールFに効果に関する悪い口コミ

・この商品を利用するよりはガムを噛んでいた方がいいように感じました。


・確かに口内がスッキリしたような気はしますが、口臭がなくなった感じはあまりありませんでした。


・正直ほかのものと何が違うのかわかりません、効果に関しても可もなく不可もなくといったところです。


・利用方法に沿って毎日使用していましたが、まったく効果なしでした。


なんでネット上でこんなに評価がいいのか疑問に感じます。


実はここまで800件近くの口コミを見てきましたが、口コミの比率は4:1ぐらいでした。


全体的には高評価でしたが、やはり効果を感じられない場合はあるようです。

コンクールの効果的な利用法

コンクールFをより効果的に利用するコツがいくつかあります。

コンクールFと歯磨き

コンクールFを効果的に利用するポイントは


①歯磨き後の使用


②朝の歯磨き後の使用はより効果的


③マウスウォッシュ後の飲食はしばらく控える


④マウスウォッシュ後に水などで口をゆすがない


です。


特にポイントとなるのは①②です。


歯磨きで口内の汚れの約80%は落とせるというデータがあります。


残りの20%のケアをマウスウォッシュで行うことが効果的であるため、


歯磨きを行ったうえで利用をすることが実はマウスウォッシュ製品の効果を、


格段に上げることになります。

正しい歯磨きの方法

歯磨きといってもただ闇雲に磨いていては、歯や歯肉を傷つけることになってしまいます。


そこで正しい歯磨き(歯科医に聞いた)を紹介します。


①歯ブラシはどんなものでもいません(自分の好み)


②歯ブラシは軽い力で持ちます。


③1本1本の歯を縦(歯の繊維にそって)に歯ブラシを動かし10秒程度磨きます。


④全面を磨き終えたら、歯茎に歯ブラシを斜めに押し当て、マッサージを行います。


ここまでで時間にしたら15分前後でしょう。


※歯磨きの力加減は歯ブラシの歯が折れない程度にしましょう。


文字なのでわかりにくいかもしれませんが、


簡単に言うと丁寧に1本1本磨くということです。


マウスウォッシュ(コンクール)と歯磨きを併用することで、


より確実に口臭の原因となる最近の殺菌や歯垢の除去を確実に進められます。

最も注意すべきマウスウォッシュのデメリットは何…?

コンクールは魅力的な口臭ケアアイテムですが、


注意すべきデメリットがあります。


そのデメリットは他のマウスウォッシュにも当てはまるデメリットです。


それは


有効成分の一部しか口内表面に接しないので、十分に殺菌出来ないこと


です。


舌を中心に口内の表面上に口臭の原因となる細菌は付着しています。


マウスウォッシュは数十mlの洗浄液を口に含みますが、


有効成分が口内に接触するのは一部で、かつ全てが口腔に触れる訳ではありません。


口臭ケアを徹底するなら、より雑菌の殺菌力の高い口臭ケアアイテムを選びたいです。


そんなマウスウォッシュのデメリットを解消した口臭ケアアイテムが


オーラクリスタ―ゼロです。


・口臭スプレーなので、有効成分を満遍なく口内に噴霧出来る。


・殺菌率の高い有効成分が配合されている。


・口臭スプレーなので、場所を選ばずどこでも使用できる。

オーラクリスタ―ゼロをおススメする理由

理由① 口臭の原因である舌苔へスプレーで直接ふきかける。

様々な口臭ケアアイテムが販売されています。
 
サプリメント、歯磨き剤、マウスウォッシュ等です。
 
一方で、口臭の原因の6割は舌(舌苔の発生)にあると言われています。
 
オーラクリスタ―ゼロはスプレー形式で、
 
口臭源の殺菌効果のある液体を直接噴霧します。
 
口臭の原因となる細菌をより確実に殺菌します。

理由② 医薬部外品成分が配合されている。

どんなに口臭に悩んでいても、口臭外来に通うのは勇気とお金と時間が必要です。
 
口臭外来は安くても数万円から数十万円必要ですし、
 
何より友人や同僚から口臭で病院に通っているとは絶対に思われたくありません。
 
オーラクリスタ―ゼロには、口臭に効果があるとされる医薬部外品成分が
 
複数配合されています。
 
ドラッグストア等で販売されている市販品より確実に口臭の原因に対処できます。

理由① 今なら27%オフ~50%オフでお得に購入可能

オーラクリスタ―ゼロは通常、都度購入であれば定価4,880円です。
 
今なら定期1本コース~3本コースで、27%から50%オフで購入可能です。
 

コメントを残す