Pocket

臭い玉(膿栓)のできるわけ!最大の原因はストレス?

こんにちは。


昨日の夜、寝る前に歯磨きをして口をすすごうとした時に、


喉の奥の方で何かが引っかかってるような感覚になりました。


気持ち悪いので早く何とかしたいと思い、


無理やり咳き込んだら小さな乳白色をした物体が出てきました。


初めて見るものだったので「何っ、これ!」と驚いてしまいました。


しかし何かを確かめないとそれも気持ち悪いので恐る恐る手に取りました。


やわらかい感触だったので潰してみたら凄い悪臭を放ちました。


ドブ臭いというか生臭いというか。


これがもしかしたら口臭の原因だったのでは?と思いました。


この得たいの知れない物体を詳しく知りたくていろいろ調べてみました。

口臭の原因

口臭の原因は生理的口臭病的口臭に分かれます。

区分 口臭の原因 具体的な原因
生理的口臭 一般的な生理的口臭 (主に唾液量の減少による)加齢、起床、空腹、ストレス等
ホルモン等体内環境の変化による生理的口臭 妊娠、更年期等
嗜好品・食べ物などによる生理的口臭 ニンニク、アルコール、その他臭いの強い食べ物等
病的口臭 口腔内の疾患 舌苔、歯周炎等
耳鼻咽頭の疾患 慢性扁桃炎(≒膿栓)、咽頭の炎症、鼻腔炎等
内臓全般の疾患 糖尿病、腎臓疾患等

口臭の原因の一つが膿栓です。


特に炎症を起こして膿栓が頻繁に発生する状態は慢性扁桃炎と呼ばれています。

膿栓とは

膿栓と書いて「のうせん」と読みます。


喉の奥の方で出来上がり、咳やくしゃみをした時に飛び出してくる小さな塊です。


別名「臭い玉」とも呼ばれています。


玉のようにつるつると丸っぽくはなく、脳みそのようなシワが入った形状で、


色は黄色っぽかったり、白っぽかったりします。


これを手で潰すとすごい悪臭を放ちます。口臭の原因にもなっています。

臭い玉は菌の塊!

臭い玉が出来る場所は喉の奥にある「扁桃」という場所です。


上記のイラストで青い丸で示した箇所です。


この扁桃は体を守るために進入してくる細菌やウイルスなどを殺し、


体内への侵入を防ぐ働きがあります。


この扁桃で殺された細菌などは大腸菌などと同じ種類の菌でクサイ臭いがあります。

臭い玉(膿栓)がつく原因は何?ストレス?

私の喉の奥から出てきた物体は「膿栓(のうせん)」と呼ばれるものでした。


別名「臭い玉」とか「クサ玉」とも呼ばれています。


この膿栓が出来る、そして喉につく原因は何かを調べてみました。

臭い玉が出来る原因

喉から入ってくる細菌やウイルスを喉の奥にある口蓋扁桃(扁桃腺)を


はじめとした咽喉内の扁桃が殺菌し、死骸が臭い玉になります。


臭い玉が出来る原因は幾つかあります。

口呼吸

鼻づまりなどを起こすと鼻では呼吸が出来なくなり口呼吸となってしまいます。


口呼吸になると空気中に浮遊している細菌やウイルスが口から入ってきてしまします。


その細菌やウイルスが扁桃で殺されて臭い玉が出来てしまいます。

ドライマウス

細菌やウイルスというものは乾燥しているほど繁殖しやすくなります。


口の中が乾いている状態のドライマウスだと細菌やウイルスが繁殖する状態となっています。


その繁殖した細菌やウイルスが扁桃で殺されて臭い玉が出来てしまいます。

副鼻腔炎(ちくのう症)

副鼻腔炎(ちくのう症)とは、副鼻腔に膿がたまる病気です。


副鼻腔炎(ちくのう症)になると、膿が喉に垂れてきます。これを後鼻漏(こうびろう)と言います。


後鼻漏(こうびろう)によって喉に細菌が増えると、


その細菌が扁桃で殺されて臭い玉が出来てしまいます。

ストレス

生きていると必ず溜まるもの。それがストレスです。


お金なら嬉しいんですけどね(笑)


学生さんなら学業などで、社会人さんなら仕事などで、主婦の方なら家事などで、


それぞれストレスを溜める原因をお持ちです。


なぜストレスが原因になるかというと、ストレスから色々なものを引き起こして、


最終的に膿栓が出来る原因に繋がるからです。


適度なストレスは必要なのですが過度なストレスとなると、


免疫力が下がり、体調を崩してしまいます。


過度なストレス→免疫力低下→風邪を引く・アレルギーが悪化する→鼻が詰まる→口呼吸となる


→ドライマウスになる・口から細菌やウイルスを取り込む→扁桃で細菌やウイルスをやっつける


→細菌やウイルスの死骸が溜まってくる→膿栓が出来上がる


という流れです。


ストレスというものはとにかく溜めないようにすることが重要なのです。

ストレス解消法

ストレス解消法の前に、どのような人がストレスが溜まりやすいのでしょうか?


これが全てではないですが、


・マイナス思考


・人に気を使いすぎる


・何でも頑張りすぎる


・趣味や楽しみを持っていない


このような感じではないでしょうか?


ではここから考えられるストレス解消法としては、


・くよくよしない


→嫌なことや失敗しても引きずらない。次の成功のための失敗とプラス思考を意識する。


・周りの目を気にしない


→他人からどう思われているかをいちいち気にしない。気にしても人生変わらないです(笑)


協調性は大事ですよ。


・適当にする


→無責任な感じに聞こえるかも知れませんね。仕事や学業はきっちりやってくださいね。


内容によってはそこまで突き詰めなくても生きる上で、


問題ないことは適当にするということです。


・好きなことをする・見つける


→自分がやっていて楽しいと感じることを見つけましょう。


音楽を聞く、映画を見る、ゲームをする、など何でもいいのです。


自分がやっていて楽しくワクワクする気持ちよくなることをしましょう。

同時に口内環境も整えましょう

膿栓も口臭の原因の一つなので、出来ないようにすることは大切です。


しかし、それだけをしていても口臭が全て改善されるとは限りません。


日ごろの食後の歯磨きもしっかり丁寧に行って口の中を清潔に保ちましょう。


「私は必ず毎食後、3分はちゃんと歯磨きしています。だけど口臭がします。」


という方も居られたりします。


ちゃんとやることをやって口内環境を整えているのになぜでしょうか?


口臭の原因には以下のようなものがあります。


・硫化水素(卵の腐った臭い)


・メチルメルカプタン(血なまぐさい臭い)


・ジメチルサルファイド(生ゴミのような臭い)


もしこれのどれかに該当していると、歯磨きだけでは口臭は改善されないのです。


歯磨きに合わせて口臭スプレーやマウスウォッシュ等での口臭ケアがおススメです。