Pocket

リステリントータルケアの使い方?痛いという口コミ・副作用はない?

こんにちは。


人の口臭から、自分の口の臭いに気がつく、ということはよくあることです。


ある日、会社で朝のチーム会議がありました。


5人と少人数でのミーティングのため、あまり広くない部屋で行われました。


会議は、どんどん進行していったのですが。


男性の先輩が話をする時、気がついたように、


後ろを向いて、口臭スプレーを口へシュッとふりかけました。


その前、私と目が合ったような気がしたのは、思い過ごしでしょうか。


きっと私の口の臭いがしたんだ・・。


私が、とても自分の口の臭いに悩んでいたころです。


その後、会議中の話はまったく頭に入ってきませんでした。


そんなこともあり、真剣に口臭対策を考え始めました。


口臭ケアの一つして行ったのはマウスウォッシュ、リステリンの使用です。

紫のリステリン(リステリントータルケア)とは

リステリンはジョンソン&ジョンソンから発売され、


世界50か国以上に展開されている洗口液です。


日本で発売されているリステリンのラインナップは、オレンジ色のオリジナル、


緑色のフレッシュミント、青色のクールミント、黄色のナチュラルケア、


水色のターターコントロール、紫色のトータルケアの7種類が販売されています。


マウスウォッシュのカテゴリーには洗口液と液体歯磨きがあり、


トータルケアとトータルゼロのみ液体歯みがきです。

リステリントータルケアの特徴

リステリンのラインナップは商品によって、


刺激性や、効能が異なります。


リステリントータルケアの効果は


・歯石の沈着予防


・歯を白くする


・歯垢の予防


・歯肉炎の予防


・殺菌作用


・口臭の予防


の6つ効果があると広告宣伝されています。


トータルリステリンには口臭の原因になる細菌の温床ともなっている歯石や歯垢の沈着を防ぐ効果もあり、


口臭予防に気になる機能を備えています。


リステリンのラインナップ、4商品の効果、刺激性、薬用成分を整理しました。

名称(色) 効能 刺激性  薬用成分
クールミント (青) 4つの薬用成分による殺菌作用 低刺激 ミント 1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール 
ナチュラルケア (黄)

 

4つの薬用成分による殺菌作用 リステリンの中で一番刺激が低い お茶とミント 1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール
ターターコントロール(青) 歯石の沈着予防 刺激は強め ミント 1,8‐シネオール、塩化亜鉛(ジンククロライド)、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール
ト-タルケア (紫)

 

殺菌作用・歯垢・歯肉炎・口臭・歯石・歯を白くする・6つのトラブルをケア 一番刺激が強い ミント 1,8‐シネオール、塩化亜鉛(ジンククロライド)、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール

トータルケアは6つの効果があるとされていますが、


調べてみた限り薬用成分でターターコントロールとトータルケアの違いはありません。


(薬用成分の含有量については公開されていないため、商品によって薬用成分比率が異なる可能性はあります。)

リステリントータルケアの使い方

ラインナップの中での違いは明確になりませんでしたが、


リステリントータルケアに口臭予防に効果のある、


また口内の悩みに効果のある薬用成分が配合されているのは事実です。


トータルケアの薬用成分はどうなっているのでしょうか


リステリンには 口内の細菌を減らす働きをする以下の薬用成分が使用されています。


1.8・シネオール


ユーカリやアロマオイルなどの精油に含まれている成分で防腐作用や殺菌作用があります


チモール


アロマ成分で刺激的な味を持つ殺菌剤で歯科治療にも使用されています。


サリチル酸メチル


清涼感のある臭いが 特徴で医薬品の消炎鎮痛剤として広く使用されています。


ℓ・メントール

はっかの味と臭いの清涼感ある香りで防腐剤や消炎剤に使われる。


塩化亜鉛(ジンククロライド)


石灰化を防ぎ、歯石の沈着を予防し、口内の雑菌を殺菌します。


また、塩化亜鉛(ジンククロライド)が含まれているのは


ターターコントロール、トータルケア、トータルケアゼロのみです。

トータルケアの副作用

上記の薬用成分について、問題はなく副作用は報告されていません。


私が使ってみて、始めは、強烈な刺激感で、口の中がヒリヒリと痛ささえ感じるほどでしたが


続けていくうち、刺激にも慣れていきました。


リステリン トータルケアには刺激性を高める効果のあるアルコール(エタノール)が


含まれているので、体質などにより舌や口が荒れる人がいたり、


刺激が合わない人もいるようです。


リステリン紫 トータルケアは、リステリンの中でも刺激は強い方なので、


リステリン初心者は、ノンアルコールで刺激が弱いナチュラルケアや、


トータルケアと効能が同じでノンアルコールのトータルケアゼロから始めるといいでしょう。

トータルケアの効果的な使い方

トータルケアは、液体歯磨きなので、歯磨きの前に使います。


1適量の20mlを口に含みます


2 ブクブクとよくすすぎ、30秒口に含んだ後、吐き出します


3 歯磨きを行います


できれば、毎食後の歯磨きの後に続けることがいいのですが、


朝と晩の歯磨き後に続けるだけでも、効果が出そうですね。

最も注意すべきマウスウォッシュのデメリットは何…?

リステリンフレッシュミントは魅力的な口臭ケアアイテムですが、


注意すべきデメリットがあります。


そのデメリットは他のマウスウォッシュにも当てはまるデメリットです。


それは


有効成分の一部しか口内表面に接しないので、十分に殺菌出来ないこと


です。


舌を中心に口内の表面上に口臭の原因となる細菌は付着しています。


マウスウォッシュは数十mlの洗浄液を口に含みますが、


有効成分が口内に接触するのは一部で、かつ全てが口腔に触れる訳ではありません。


口臭ケアを徹底するなら、より雑菌の殺菌力の高い口臭ケアアイテムを選びたいです。


そんなマウスウォッシュのデメリットを解消した口臭ケアアイテムが


オーラクリスタ―ゼロです。


・口臭スプレーなので、有効成分を満遍なく口内に噴霧出来る。


・殺菌率の高い有効成分が配合されている。


・口臭スプレーなので、場所を選ばずどこでも使用できる。

オーラクリスタ―ゼロをおススメする理由

理由① 口臭の原因である舌苔へスプレーで直接ふきかける。

様々な口臭ケアアイテムが販売されています。
 
サプリメント、歯磨き剤、マウスウォッシュ等です。
 
一方で、口臭の原因の6割は舌(舌苔の発生)にあると言われています。
 
オーラクリスタ―ゼロはスプレー形式で、
 
口臭源の殺菌効果のある液体を直接噴霧します。
 
口臭の原因となる細菌をより確実に殺菌します。

理由② 医薬部外品成分が配合されている。

どんなに口臭に悩んでいても、口臭外来に通うのは勇気とお金と時間が必要です。
 
口臭外来は安くても数万円から数十万円必要ですし、
 
何より友人や同僚から口臭で病院に通っているとは絶対に思われたくありません。
 
オーラクリスタ―ゼロには、口臭に効果があるとされる医薬部外品成分が
 
複数配合されています。
 
ドラッグストア等で販売されている市販品より確実に口臭の原因に対処できます。

理由① 今なら27%オフ~50%オフでお得に購入可能

オーラクリスタ―ゼロは通常、都度購入であれば定価4,880円です。
 
今なら定期1本コース~3本コースで、27%から50%オフで購入可能です。
 

コメントを残す