Pocket

GUM殺菌スプレーの危険性?成分ごとに副作用を調べてみた

こんにちは。


息の臭いはスッキリ爽やかでいたいものです。


仕事が休みの日、友達とショッピングなど出かける時は、


歯磨き+マウスウォッシュでしっかりお口ケアをしていきます。


そのすっきりした臭いが続いてくれることを願うのですが


3時間位たつと、モワモワっとした臭いが口内に広がってきて気になります。


いつも携帯用のマウスウォッシュを持ち歩いていますが、


マウスウォッシュや歯磨きをするには化粧室を探さなくてはいけず


なかなか思うようにできません。


そんな時、重宝するアイテムが口臭ケアスプレーです。


手のひらサイズなので目立たず吐き出し不要なので気軽にサッとスプレーすることができます。


幾つかの口臭ケアスプレーが販売されていますが、歯磨きやマウスウォッシュ等で有名な


GUMからも口臭ケアスプレーが販売されています。


口臭ケアスプレーを愛用しているのでどのような商品なのか調べてみました。

GUM 殺菌スプレーはどんな商品?

・商品名:ガムお口/のど殺菌スプレー


・価格:880円(本体価格)


・内容量:15ml


・メーカー:サンスター


・特徴


2017年3月17日、最新の歯周病の新品開発を進めるサンスターGUMブランドから新発売されました。


殺菌作用がある有効成分塩化セチルビリジニウム(CPC)が


口腔内の原因菌を効果的に殺菌、消毒していきます。


またこの働きでのどの炎症による荒れ、ハレ、痛みを抑えていきます。


吐き出し不要の手のひらサイズのスプレータイプなので携帯しやすく


外出先など口臭が気になるシーンなどいつでも一瞬でケアをすることができます。


・色:無色透明


・香味:ハーブミント

・約160回噴霧

GUM殺菌スプレーの成分

・セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)45mg


・添加物:グリセリン、D‐ソルビトール、プロピレングリコール、


エタノール、トレハロース水和物、香料、クエン酸Na、クエン酸、ℓ‐メントール


主要成分 セチルビリジニウム塩化物水和物(CPC)

優れた殺菌作用、抗カビ作用によって口腔内やのどの粘膜の菌の増殖を抑える働きをします。


レンザ球菌、ブドウ球菌などの病原菌を殺菌する効果があるので


歯磨き剤などの口腔ケア商品、うがい薬などに薬用成分として使用されます。


主に口内に繁殖する細菌を消毒殺菌することを目的とする薬剤です。


歯磨きによって口内菌は抑えられますが、また増殖しはじめる


菌の繁殖を抑えていきます。


手のひらサイズということ、吐き出し不要ということで


いつ、どこででも一瞬でお口ケアをして口臭を予防できることは


今までの口内ケア商品と違うところですよね。


優れた殺菌効果がある殺菌スプレーを口の中へ入れてしまっても大丈夫?


副作用は?と心配する声も聞かれます。


蓄積されて体へのダメージを与えるということはないのでしょうか。成分を調べてみました。

塩化セチルビリジニウム(CPC)

強い殺菌力、抗カビ作用を持った成分で口内の繁殖しやすい


殺菌を消毒殺菌していく薬用成分ですが歯の表面に長時間留まり、歯周病菌の増殖を予防していくという


即効性と持続性への殺菌効果を発揮しています。


トローチ、歯磨き剤、マウスウォッシュなどの口内ケアに使用され、安全性できるものとされています。


副作用:口腔内の刺激感、不快感、過敏症(発疹)が


挙げられていますが、問題性はみられていません。


その他添加物ではどうでしょうか。

ゾルビトール

甘味料として使用、天然由来で安全性が高い成分です。

プロピレングリコール

殺菌作用や防腐作用、香料などの効能があり毒性は


低く健康上問題はありません。

エタノール

水に溶けにくい他の成分を溶解させ天然成分などに混ぜる働きをする溶剤として使用されています。


頻繁に使用することで唾液の分泌量を減少させることはありますが、


殺菌力も高く配合することでメリット性は高いとされています。


このように、大きな不安要素は見当たらず副作用は問題はなく


安心して使用していくことができると思います。


とはいえ、使い過ぎることは刺激を与えるということにもなり気をつけて使用していきたいですね。


使い方

1度に3~4回噴霧し、1日に4回位がおすすめです。


個人差があるので、まず1回のプッシュ量を確かめて


から自分に合った使用量で使っていきたいですね。

最も注意すべきGUM口臭スプレーのデメリットは何…?

GUM口臭スプレーは魅力的な口内ケアアイテムですが、


注意すべきデメリットがあります。


そのデメリットは口臭スプレーにも当てはまるデメリットです。


それは


化学物質による殺菌を行っていること


です。


口臭を抑えるために最も重要なのは口内環境を整えて、自然な唾液の分泌量を増やすことです。


化学物質を用いた殺菌は口内環境を変化させてしまいます。


そんなデメリットを解消した口臭ケアアイテムが


ルブレンです。


・ルブレンに配合されているのは有機認証済みのオーガニック成分が中心です。


・口臭スプレーなので、有効成分を満遍なく口内に噴霧出来る。


・殺菌率の高い有効成分が配合されている。


・口臭スプレーなので、場所を選ばずどこでも使用できる。

ルブレンをおススメする理由

理由① 口臭の原因へ直接有効成分を吹き付け出来る

様々な口臭ケアアイテムが販売されています。


サプリメント、歯磨き剤、マウスウォッシュ等です。


一方で、口臭の原因は舌苔や膿栓、歯周病、口内の雑菌等多岐に渡ります。


ルブレンはスプレー形式で、口臭源へ殺菌効果のある液体を直接ふきつけます。


(商品パッケージはスプレーですが、成分は霧状ではなく液体です。)


サプリメントやマウスウォッシュよりもより直接、口臭の原因に対処します。

理由② 主要な成分は有機認証済みオーガニック成分!

毎日利用するものなので、使うなら安全・安心の商品を使いたいですよね。


ルブレンに含まれる口腔を清潔に保つ成分は、有機認証済みオーガニック成分です。


主な成分としてはローズマリー葉エキス(保湿剤)、ラベンダー花エキス(保湿剤)


セージ葉エキス(保湿剤)、オレンジ果皮油(着香剤)、シイクワシャー果実水(着香剤)


またシイクワシャー果実水が含まれており、


他の口臭スプレーやマウスウォッシュと比較して薬剤の臭いや味が少なく、自然な風味です。

理由① 今なら50%オフでお得に購入可能

口臭対策に本格的に取り組むととてもお金がかかります。


特に一番本格的で高い口臭外来へ通った場合、安くても数万円から数十万円必要ですし、


何より友人や同僚から口臭で病院に通っているとは絶対に思われたくありません。


ルブレンの単品通常購入価格は8,000円です。


また今なら集中ケアコースで、50%オフでお得に購入可能です。

 

最新の特典情報を知りたい方は以下のリンクから確認出来ます。


 
最新の特典情報を知りたい方は以下のリンクから確認出来ます。