Pocket

電動歯ブラシでアパガードプレミオのホワイトニング・口臭効果を高められる?

こんにちは。


私は先日、インターネットの検索で見つけた


「アパガードプレミオ」で歯を磨き始めました。


アパガードプレミオは、歯を白くしてくれるホワイトニング歯磨きです。


コーヒーや紅茶、赤ワイン、タバコなどによる着色汚れを落としてくれて、


歯本来の自然な白さを取り戻してくれるというものです。


口臭とともに歯の黄ばみも、すごく気にしていたので見つけたときは、


大喜びでした。ちょっと大げさですね。


しかし、一日でも早く歯を白くして相手の印象を良くしたいなと思っています。


歯磨きは「ブラッシング」が重要と歯医者さんで聞いたことがあります。


そこでブラッシングの効果をより引き出すアイテムはないか探してみました。


電動歯ブラシってどうなんでしょうか?

アパガードの商品概要

アパガード独自の薬用ハイドロキシアパタイトの薬用成分を高配合することによって


歯のミクロのエナメル質を修復してむし歯を予防しホワイトニングしていく薬用歯磨き粉です。


このように美しく輝く白い歯をめざすとともむし歯を予防していくアパガードの歯に効果的な


成分を見ていきましょう。

薬用成分 薬用ハイドロキシアパタイト

アパガード独自のナノ粒子。


ナノ粒子によって歯にしっかり浸透し歯垢を絡め取って汚れを取り除いた上で


歯と同じ成分であるハイドロキシアパタイトをナノレベルで補修していきます。


溶け出したエナメル質のミクロの傷を修復して再石灰化しむし歯を予防し自然な白さを導きます。

パール成分(加水分解コンキオリン液)

2014年9月にリニューアルとともに新しく配合されました。


真珠やアコヤ貝から抽出された真珠を生成する成分を


加水分解コンキオリン液として加工し光沢剤として使うことで


さらにホワイトニング効果をアップさせます。

薬用成分殺菌成分で歯周病、口臭予防

殺菌成分ラウロイルサルコシンナトリウム

殺菌成分で口臭の原因元となる口腔内の細菌を殺菌して


口臭予防効果があります。

塩化セチルビリジニウム

口臭の原因の元となる口腔内に繁殖する細菌を殺菌し


口臭を予防するとともに、歯の表面に長時間留まり


歯周病菌の増殖を抑え歯周病を予防していきます。

βーグリチルレチン酸

甘草由来の薬用成分で生薬の作用で歯茎の炎症を抑えます。


アパガードは、歯のエナメル質をナノレベルで修復し歯のホワイトニングだけではなく殺菌成分で歯周病や


口臭も予防して口内環境を整えていきます。

効果的なブラッシング

いくら高級で効果的な歯磨き粉を手に入れても、


ブラッシングが適当では本来の効果は得られません。


まずはブラッシングの基本を理解しましょう。

ブラッシングの基本

アパガードプレミオのホワイトニング効果をきっちり出すためには、


きっちりとしたブラッシングを行うことがまずは必要です。


そのブラッシングの基本ですが、実は結構大変なのです。


1本の歯に対して、歯ブラシを小刻みに動かしながら、


最低でも表裏それぞれ20回振動させるように磨きます。


その後に、歯全体を3分ほど掛けて仕上げ磨きをします。


歯を1本1本全部するわけですから、


一回の歯磨きで最低でも10分以上は掛かります。


夜であれば、お風呂に入りながら歯磨きするようにすれば、


この時間もあまり苦ではないかもしれませんが、


お出かけ前の朝やお仕事中のお昼にはなかなか、


このように歯磨きをするのは困難になります。

電動歯ブラシ併用の効果

基本的なブラッシングをすることが、アパガードプレミオの効果を最大限に引き出すためには、


必要なのはわかったのですが、そのブラッシングを忠実に行うためには、


少々困難なことが分かりました。


そこで歯ブラシを電動のものにすれば、しっかりブラッシングができるのではないかと考えました。


電動歯ブラシの特徴

電動歯ブラシは各社から複数販売されていて、それぞれに特徴がありますが、


基本的には手では磨き残してしまうところを、しっかり磨いてくれる優れものです。


そして名前の通り、電動で動きます。


この電動で動くと言うところがポイントになってきます。


先ほどご紹介したブラッシングの基本を忠実に手磨きでやってみてください。


体感されるとご理解いただけると思うのですが、


結構大変でしんどいのです。腕が疲れてきます。


何とか手動で基本のブラッシングをやりきったとしても、


やり始めと後半では、腕の疲れが違っていて、磨いた結果も変わってきます。


当然後半の方は磨き残しなどが増えてくるでしょう。


手磨きでは時間的なものだけではなく、効果的な部分でも限界があるのです。


その点、電動歯ブラシは動力が電動、つまりモーターの力で歯ブラシが振動し、


歯を磨いてくれます。


電動は手動と違い、一定の安定したブラッシングを長時間続けることが可能です。


磨き始めから終わりまで、同じブラッシングをしてくれるため、


ブラッシングの基本をしっかり実践できるでしょう。

アパガードプレミオ+電動歯ブラシは最強コンビ?

アパガードプレミオはホワイトニング効果ナンバーワンの歯磨き粉です。


電動歯ブラシは、ブラッシングの基本を忠実に再現してくれる優れた歯ブラシです。


この二つを組み合わせて歯磨きをすれば、


アパガードプレミオのホワイトニング効果を、


電動歯ブラシがきっちりと引き出してくれるため、


手動での歯磨きよりも、よりホワイトニング効果を発揮することが出来るでしょう。


唯一、懸念されることは、歯磨きする時間の長さではあります。

最も注意すべき歯磨き粉のデメリットは何…?

アパガードは魅力的な口内ケアアイテムですが、


注意すべきデメリットがあります。


そのデメリットは他の歯磨き粉にも当てはまるデメリットです。


それは


歯磨き回数をなかなか増やせないこと


です。


歯周病や口臭の原因となる細菌は舌を中心に口内のいたるところに付着しています。


歯磨き粉による殺菌は基本的に歯磨き粉が口に付着した際に効果がありますが、


そのためには家庭や職場で、都度手洗いで歯磨きをする必要があります。


口臭ケアを徹底するなら、より雑菌の殺菌力の高い口臭ケアアイテムで、


急な打ち合わせやデートの前だとイベント前に徹底的にケアしたいと思います。


そんな歯磨き粉のデメリットを解消した口臭ケアアイテムが


オーラクリスタ―ゼロです。


・口臭スプレーなので、有効成分を満遍なく口内に噴霧出来る。


・殺菌率の高い有効成分が配合されている。


・口臭スプレーなので、場所を選ばずどこでも使用できる。

オーラクリスタ―ゼロをおススメする理由

理由① 口臭の原因である舌苔へスプレーで直接ふきかける。

様々な口臭ケアアイテムが販売されています。
 
サプリメント、歯磨き剤、マウスウォッシュ等です。
 
一方で、口臭の原因の6割は舌(舌苔の発生)にあると言われています。
 
オーラクリスタ―ゼロはスプレー形式で、
 
口臭源の殺菌効果のある液体を直接噴霧します。
 
口臭の原因となる細菌をより確実に殺菌します。

理由② 医薬部外品成分が配合されている。

どんなに口臭に悩んでいても、口臭外来に通うのは勇気とお金と時間が必要です。
 
口臭外来は安くても数万円から数十万円必要ですし、
 
何より友人や同僚から口臭で病院に通っているとは絶対に思われたくありません。
 
オーラクリスタ―ゼロには、口臭に効果があるとされる医薬部外品成分が
 
複数配合されています。
 
ドラッグストア等で販売されている市販品より確実に口臭の原因に対処できます。

理由① 今なら27%オフ~50%オフでお得に購入可能

オーラクリスタ―ゼロは通常、都度購入であれば定価4,880円です。
 
今なら定期1本コース~3本コースで、27%から50%オフで購入可能です。
 

コメントを残す