Pocket

アパガードプレミオのデメリット?主要な成分と副作用を調べてみた

こんにちは。


通勤の満員電車やバス、エレベーター


これは全て私の大敵です。


それはなぜか?


私はとても口臭が気になるからなのです。


大学時代の友人に何気なく言われた「なんか口、臭うよ」から、


ずっと今も、すごく気にしています。


あらゆるところで、あらゆる口臭ケアアイテムを探し続けて、


やっと見つけたのが「アパガードプレミオ」でした。


このアイテムはペーストタイプの歯磨き粉で、


歯を自然な白さにもしてくれる優れモノです。


歯の着色汚れも口臭の原因の一つですからね。


しかし、気になるのが副作用。


これだけ効果のある商品だから副作用があるのではないかとちょっと心配です。

アパガードプレミオの成分の副作用

薬用成分のハイドロキシアパタイトがウリのアパガードプレミオですが、


内容成分は安全なのでしょうか?副作用はないのでしょうか?

歯磨き粉で気になるポイント

アパガードプレミオに限らず、歯磨き粉で一番気になるポイントは、


「研磨剤」です。


一般的な歯磨き粉には普通に配合されています。


研磨剤とはその名前の通り、削って磨くものです。


台所のステンレス部分などの汚れ落としって、


こびりついた汚れも簡単に落ちますよね。


あれは研磨剤が入っているからなのです。


研磨剤はそれくらい、しつこい汚れやこびりついた汚れを、


磨き落としてくれるのです。


それだけではなく、磨く働きもありますので、


表面はツルツルでピカピカになるのです。


研磨剤入りの歯磨き粉はまさにこんな感じなのです。


「歯がキレイになってツルツルでピカピカになるなら、最高!」


と思われるかも知れません。


しかし、研磨剤があることで、弊害もあるのです。


歯の表面に縦筋が入っていたりしませんか?


これは研磨剤の仕業なのです。


適度に歯を研磨できれば良いのですが、


歯ブラシで強く磨いてしまうと歯の表面に縦筋が入ってしまうのです。


歯の表面にこのような凹凸が出来てしまうと、


そこに汚れや食べかすが付きやすくなってしまうのです。


磨いているのに、汚れが付きやすくなる、


そんな状態になるのです。

アパガードプレミオに研磨剤は入っているのか?

では、アパガードプレミオには研磨剤が入っているのでしょうか?


アパガードプレミオを販売しているメーカーのサンギのホームーページには、


Q&Aのコーナーがありました。


そこに「歯を研磨して白くするのでは?」という質問がありました。


回答では、「アパガードには研磨を目的とした成分は配合しておりません。


歯を削ったり、漂白するのではなく、歯とほぼ同じ成分を補給してエナメル質を整え、


つややかな歯本来の美しさを引き出します。」と書かれています。


アパガードプレミオのパッケージに書いてある全成分表示を見ると、


「研磨剤」「清掃剤」という言葉や表現はありませんでした。


しかし、基剤である「リン酸水素カルシウム」と「無水ケイ酸」の二つは、


実は研磨剤なのです。


基剤というのは歯磨き粉の基本になる成分で、


化粧水で例えて言うなら水にあたるものです。


基剤に「リン酸水素カルシウム」や「無水ケイ酸」という研磨剤を使っているということは、


歯は研磨されている、削られてしまっていることになるでしょう。

アパガードプレミオで口臭予防・口臭改善は出来るのか?

こうしてアパガードプレミオの成分とその副作用を見てみると、


歯の着色汚れは確かに落としてくれるのは分かりました。


それにより歯が白くなっていくというメカニズムも分かりました。


しかし、研磨剤の働きで汚れを落としているということは、


歯の表面を削ってしまっていることに繋がっています。


その削られた歯の表面は歯ブラシで磨くことで、


縦筋が作られてしまい、表面が凸凹となり逆に汚れや食べかすが付きやすくなってしまいます。


これでは、口臭予防・口臭改善が見込めないのではないかと思われます。

もっと口臭の悩みを減らせる口臭ケア方法は…?

アパガードプレミオは魅力的な口臭ケアアイテムです。


しかし、口臭に悩んでいる私は歯磨き粉だけでは十分な効果が得られず、


様々な口臭ケアアイテムを試した結果、最終的にルブレンに辿り着きました。


ルブレンはシイクワシャー果実水を中心とした天然成分を主体とした洗口液で、


薬用成分に頼らず、安全に本来の口の潤いを手に入れ、口臭を抑えられます。


またマウスウォッシュではなく、スプレー式で有効成分をそのまま口内に吹き付けられます。

ルブレンをおススメする理由

理由① 口臭の原因へ直接有効成分を吹き付け出来る

様々な口臭ケアアイテムが販売されています。


サプリメント、歯磨き剤、マウスウォッシュ等です。


一方で、口臭の原因は舌苔や膿栓、歯周病、口内の雑菌等多岐に渡ります。


ルブレンはスプレー形式で、口臭源へ殺菌効果のある液体を直接ふきつけます。


(商品パッケージはスプレーですが、成分は霧状ではなく液体です。)


サプリメントやマウスウォッシュよりも確実に口臭の原因を除去します。

理由② 主要な成分は有機認証済みオーガニック成分!

毎日利用するものなので、使うなら安全・安心の商品を使いたいですよね。


ルブレンに含まれる口腔を清潔に保つ成分は、有機認証済みオーガニック成分です。


主な成分としてはローズマリー葉エキス(保湿剤)、ラベンダー花エキス(保湿剤)


セージ葉エキス(保湿剤)、オレンジ果皮油(着香剤)、シイクワシャー果実水(着香剤)


またシイクワシャー果実水が含まれており、


他の口臭スプレーやマウスウォッシュと比較して薬剤の臭いや味がほとんどありません。

理由① 今なら50%オフでお得に購入可能

口臭対策に本格的に取り組むととてもお金がかかります。


特に一番本格的で高い口臭外来へ通った場合、安くても数万円から数十万円必要ですし、


何より友人や同僚から口臭で病院に通っているとは絶対に思われたくありません。


ルブレンの単品通常購入価格は8,000円です。


また今なら集中ケアコースで、50%オフでお得に購入可能です。

 
 
最新の特典情報を知りたい方は以下のリンクから確認出来ます。