Pocket

ノニオとアパガード成分の違い?口臭やホワイトニングどちらがおススメ?

こんにちは。


私は白い歯にあこがれます。


テレビで白い歯を見せて爽やかな笑顔を見せる人


はきっと息もスッキリ爽やかに違いない、と思うのです。


白い歯、歯の色は口臭に比例するのでしょうか。


口内の健康にも関係しているのかもわかりませんね。


私はお口ケアグッズを選ぶ時は自分の息の臭いが気になることもあり、


第一に口臭予防ケアですが、それとともにやはり白い歯も手に入れたいと望みます。


それは、私だけではないようです。


今、ドラッグストアはもちろんコスメストアでもおしゃれなコスメグッズとともに


お口ケアグッズコーナーが設けられています。


歯のホワイトニング歯磨き粉に歯の美容液、(そしてそこには必ず口臭効果も記されているのです)


研究しつくされた歯ブラシなどお口ケアグッズはバリエーション豊かに並んでいます。


それだけ白い歯、スッキリした息に注目しているのでしょう。


今回、気になったのは口臭対策に特化して開発された口臭ケアブランド「ノニオ」です。


今までホワイトニングや歯周病対策を中心とした歯磨き、マウスウォッシュは数々販売されていますが、


口臭対策に特化したブランドはほとんどなかったように思います。


今回は新しく販売されたノニオブランド、特にノニオの歯磨き粉と、


人気が高く私自身も以前使用していたアパガードについて比較したいと思います。

NONIO(ノニオ)の商品概略

NONIO(ノニオ)

2017年8月23日、ライオン株式会社から口臭を科学する力で予防していくという


新ブランド口臭ケアNONIO(ノニオ)が誕生。


効率的に口臭を予防していくノニオ ハミガキ


長時間口臭の発生を防いでいくノニオ マウスウォッシュが発売されました。

ノニオ ハミガキ 130g

・価格 354円 (税込)


口臭には、口内の歯垢や舌苔の汚れなど口内が不衛生になること起こる生理的口臭


虫歯や歯周病などの口腔内の病気や全身疾患などの病的疾患による病的口臭があります。


起床時や空腹時、ストレス、過度な緊張時など唾液の分泌量が減少します。

生理的口臭

唾液は、抗菌、殺菌作用があるので唾液の分泌量が減ることで口内の細菌が増殖して


口臭の原因となる悪臭ガス、揮発性硫黄化合物を発生させます。


これが口臭となって発せられます。また、細菌は口内の食べカスなどに含まれる


タンパク質を分解することによって口内、歯や舌苔などに溜まって口臭が


強くなっていきます。


このような誰もが経験する生理的口臭は口臭の80%を占める原因となっています。

ノニオ ハミガキ

ノニオ ハミガキはこの生理的口臭にターゲットを絞り、洗浄力、殺菌力、清涼感


とトリプルアクションで口臭を効果的に予防していくとともにホワイトニング効果、


清涼感の長時間持続も発揮していく歯磨き粉です。

ノニオ ハミガキの成分

・湿潤剤:ソルビット液


・清掃剤:無水ケイ酸


・粘度調整剤:無水ケイ酸、ポリアクリル酸ナトリウム


・発泡剤:ラウリル硫酸ナトリウム、POE硬化ヒマシ油、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液


・粘結剤:キサンタンガム


・洗浄剤:ポリリン酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム


・ 香味剤:香料 サッカリンナトリウム(クリアハーブミントタイプ 、ピュアリーミントタイプ


スプラッシュシトラスミントタイプ)


・清涼剤:メントール


・薬用成分:フッ化ナトリウム(フッ素)、ラウロイルサルコシンナトリウム(LSS)


・矯味剤:ローズマリーエキス

ノニオ ハミガキのトリプルアクション成分

1.洗浄成分

炭酸水素ナトリウム、ポリリン酸ナトリウムの洗浄成分で口臭の原因元となる

菌の塊を落としやすくしていきます。

2.殺菌成分

ラウロイルサルコシンナトリウムが口臭の原因となる口腔内の菌を殺菌していきます。

3.プレスリフレッシュ成分

清涼感持続性香料を配合して清涼感を長時間持続させます。


ポリリン酸ナトリウムのクレンジング効果で歯の黄ばみやくすみなどのステインを


浮かせて落としやすくして白い歯を導きます。

アパガードの商品概略

アパガード独自の薬用ハイドロキシアパタイトの薬用成分を高配合することによって


歯のミクロのエナメル質を修復してむし歯を予防しホワイトニングしていく薬用歯磨き粉です。


このように美しく輝く白い歯をめざすとともむし歯を予防していくアパガードの歯に効果的な


成分を見ていきましょう。

薬用成分 薬用ハイドロキシアパタイト

アパガード独自のナノ粒子。


ナノ粒子によって歯にしっかり浸透し歯垢を絡め取って汚れを取り除いた上で


歯と同じ成分であるハイドロキシアパタイトをナノレベルで補修していきます。


溶け出したエナメル質のミクロの傷を修復して再石灰化しむし歯を予防し自然な白さを導きます。

パール成分(加水分解コンキオリン液)

2014年9月にリニューアルとともに新しく配合されました。


真珠やアコヤ貝から抽出された真珠を生成する成分を


加水分解コンキオリン液として加工し光沢剤として使うことで


さらにホワイトニング効果をアップさせます。

薬用成分殺菌成分で歯周病、口臭予防

殺菌成分ラウロイルサルコシンナトリウム

殺菌成分で口臭の原因元となる口腔内の細菌を殺菌して


口臭予防効果があります。

塩化セチルビリジニウム

口臭の原因の元となる口腔内に繁殖する細菌を殺菌し


口臭を予防するとともに、歯の表面に長時間留まり


歯周病菌の増殖を抑え歯周病を予防していきます。

βーグリチルレチン酸

甘草由来の薬用成分で生薬の作用で歯茎の炎症を抑えます。


アパガードは、歯のエナメル質をナノレベルで修復し歯のホワイトニングだけではなく殺菌成分で歯周病や


口臭も予防して口内環境を整えていきます。

アパガードとNONIOハミガキの違いを比較

イオンクレンジング成分で白い歯を導くとともに、口内の洗浄、殺菌、清涼感で口内を


衛x生的に保っていくNONIOハミガキとの違いを見てみました。

NONIOハミガキ アパタイト
特徴 歯のエナメル質をナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトで補修しむし歯を予防しながらホワイトニングしていく 洗浄力、殺菌力、清涼感のトリプルアクションで口臭予防とともにホワイトニングをしていく
薬用成分 薬用ハイドロキシアパタイト、βーグリチルレチン酸、塩化セチルビリジニウム、ラウロイルサルコシンナトリウム フッ化ナトリウム(フッ素)、ラウロイルサルコシンNa(LSS)
ホワイトニング成分 薬用ハイドロキシアパタイト、パール成分(加水分解コンキオリン液) ポリリン酸ナトリウムのクレンジング成分
歯周病、口臭予防成分 βーグリチルレチン酸、塩化セチルビリジニウムラウロイルサルコシンナトリウム 洗浄成分炭酸水素ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム殺菌作用ラウロイルサルコシンナトリウム
価格 1,480円(100g) 354円(130g)

ホワイトニング成分の違い

NONIOハミガキではイオンクレンジング成分、


ポリリン酸ナトリウムで歯のステイン(着色汚れ)を浮かせ除去していくことで自然な歯の白さを追求し


アパガードでは薬用ハイドロキシンアパタイトでエナメル質を補修するとともに


パール成分でホワイトニング効果を高めています。

歯周病、口臭予防成分の違い

NONIOハミガキでは炭酸水素ナトリウム、ポリリン酸ナトリウムの洗浄成分で口臭の原因菌を洗い流す効果、


殺菌成分のラウロイルサルコシンナトリウムで細菌を殺菌していきます。


一方、アパタイトでは殺菌作用のある薬用成分塩化セチルビリジニウムラウロイルサルコシンナトリウムで


口腔内の細菌を殺菌し口内環境を整えるとともにβーグリチルレチン酸が歯肉の炎症を抑え歯周病を予防していき、


どちらも薬用成分、殺菌成分で口腔内の細菌を殺菌効果を発揮しています。

むし歯予防

アパタイトは薬用ハイドロキシアパタイトで溶け出した


エナメル質の傷を修復することでホワイトニングをすると同時に虫歯を予防しています。


一方NONIOハミガキの薬用成分にはフッ化ナトリウム(フッ素)が配合されていることで


虫歯の予防効果が期待できます。

まとめ

基本的にはノニオとアパガードでは何の対策をするか注力している点がことなります。


殺菌、虫歯予防の成分はそれぞれ配合されているのですが


アパガードはホワイトニング効果に注力し、


一方でノニオは洗浄力、殺菌力、清涼感とトリプルアクションで口臭を予防していくというのがポイントです。


また価格の差は、NONIOハミガキに対してアパガードは約5倍の価格の差があります。


総合してみて個人的なおススメはノニオです。


少し高価なのがたまにきずですが、口臭を気にしている人にはかなりおススメの商品です。

最も注意すべき歯磨き粉のデメリットは何…?

ノニオやアパガードは魅力的な口内ケアアイテムですが、


注意すべきデメリットがあります。


そのデメリットは他の歯磨き粉にも当てはまるデメリットです。


それは


歯磨き回数をなかなか増やせないこと


です。


歯周病や口臭の原因となる細菌は舌を中心に口内のいたるところに付着しています。


歯磨き粉による殺菌は基本的に歯磨き粉が口に付着した際に効果がありますが、


そのためには家庭や職場で、都度手洗いで歯磨きをする必要があります。


口臭ケアを徹底するなら、より雑菌の殺菌力の高い口臭ケアアイテムで、


急な打ち合わせやデートの前だとイベント前に徹底的にケアしたいと思います。


そんな歯磨き粉のデメリットを解消した口臭ケアアイテムが


オーラクリスタ―ゼロです。


・口臭スプレーなので、有効成分を満遍なく口内に噴霧出来る。


・殺菌率の高い有効成分が配合されている。


・口臭スプレーなので、場所を選ばずどこでも使用できる。

オーラクリスタ―ゼロをおススメする理由

理由① 口臭の原因である舌苔へスプレーで直接ふきかける。

様々な口臭ケアアイテムが販売されています。
 
サプリメント、歯磨き剤、マウスウォッシュ等です。
 
一方で、口臭の原因の6割は舌(舌苔の発生)にあると言われています。
 
オーラクリスタ―ゼロはスプレー形式で、
 
口臭源の殺菌効果のある液体を直接噴霧します。
 
口臭の原因となる細菌をより確実に殺菌します。

理由② 医薬部外品成分が配合されている。

どんなに口臭に悩んでいても、口臭外来に通うのは勇気とお金と時間が必要です。
 
口臭外来は安くても数万円から数十万円必要ですし、
 
何より友人や同僚から口臭で病院に通っているとは絶対に思われたくありません。
 
オーラクリスタ―ゼロには、口臭に効果があるとされる医薬部外品成分が
 
複数配合されています。
 
ドラッグストア等で販売されている市販品より確実に口臭の原因に対処できます。

理由① 今なら27%オフ~50%オフでお得に購入可能

オーラクリスタ―ゼロは通常、都度購入であれば定価4,880円です。
 
今なら定期1本コース~3本コースで、27%から50%オフで購入可能です。
 

コメントを残す