Pocket

ホワイトニングトラブルケアとパールホワイトProEXどちらがおススメ?成分の違いは?

こんにちは。


私はコーヒーが好きで1日に3杯以上は飲みます。


職場にもコーヒーサーバーがあり


仕事の合間の1杯のコーヒーは欠かせないのですが


気になるのはコーヒーを飲んだ後の息の臭いです。


口に残ったコーヒーの臭いにいろいろなものが混じった臭い。


話をする時は気になります。


また、コーヒーは歯にも沈着します。


息の臭いに加え、歯がくすんでいたら最悪ですよね。


疲れた時の一杯のコーヒーはおいしいし癒されます。


飲み物や食べ物を飲んだり食べた後、スッキリした息を持続させて


歯の自然な白さを保つための歯磨きを探してみました。

ホワイトニングペースト トラブルケアの商品概要

ホワイトニングペースト トラブルケアは医薬部外品であり、歯磨き時に使用するペースト状の歯磨き剤です。


歯磨き剤ですが、美しい口元を作るという点からスマイルコスメティックとついており、


化粧品のような側面があります。


・商品名:スマイルコスメティック ホワイトニングペースト トラブルケア


・価格:1404円(85ml)


・メーカー:スマイルコスメティック


・特徴:


ホワイトニングペースト トラブルケアのポイントは


①イオンクレンジング成分で歯の美白ケア


②自然由来の甘草成分で歯周病を防ぐ


の2つになります。


①は従来歯磨きでは取りきれない歯のキメに付着した着色汚れに、


成分が浸透し、汚れを浮かせること、除去をしやすくします。


②は歯周病は歯周病菌が出す毒素によって、歯茎の腫れや炎症を起こすため、


その炎症を抑える成分や歯石沈着を防ぐことで改善します。


またこれら以外にも口内洗浄の結果や病的口臭を抑えるところから口臭予防にも効果が期待できるようです。

ホワイトニングペースト トラブルケアの成分

ホワイトニングペースト トラブルケアの主な成分は以下の通りです。

名称 効能、効果 他用途など
ポリリン酸ナトリウム 着色汚れ(ステイン)を浮かせて落としやすくする。 食用肉を柔らかく成分
フッ化ナトリウム(フッ素) 歯質強化、コーティング 虫歯予防
ゼオライト 歯石沈着防止 湿度調節などの吸着剤
PFG-8 タバコのヤニ除去 化粧品
β-グリチルレチン酸 歯茎の炎症を防ぐ、歯周病予防 消化性潰瘍治療
含水ケイ素 歯垢を落としやすくする 歯磨き粉

パールホワイトProEXの商品概要

商品名:パールホワイトProEX


価格:8000円(本体価格)30g

メーカー名:美健コーポレーション

特徴

2013年に発売されたホームホワイトニング用の歯ホワイトニングジェルです。


リンゴ酸(α-ヒドロキシ酸)、ポリリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウムの


トリプル成分で歯に浸透して汚れを浮かして取り除いていきます。


殺菌作用がある薬用成分IPMP(イソプロピルメイチルフェノール)


口腔内の菌の増殖を防いで歯周病や口臭を予防して口内環境を整えていきます。

パールホワイトProEXの成分

・湿潤剤:濃グリセリン、BG 、DL-リンゴ酸、


シャクヤクエキス、ビワ葉エキス、カモミラエキス-1、


ノバラエキス、ホップエキス


・溶剤:エタノール、無水エタノール


・粘度調整剤:キサンタンガム


・着香剤香料:香料



・清涼剤:l-メントール



・pH調整剤:無水クエン酸



・薬用成分:アラントイン、イソプロピルメチルフェノール



・清掃助剤:メタリン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム

ホワイトニング成分

ポリリン酸ナトリウム

クレンジング効果で歯の黄ばみやくすみを浮かせて落としやすくして汚れの再付着も防ぎます。

メタリン酸ナトリウム

歯のエナメル質とステイン(歯の着色汚れ)の間に入り込み汚れを浮かせて


取り除いていきメタリン酸によって歯の表面をコーティングして


汚れの付着を防ぐことによって歯石を付きにくくします。

リンゴ酸

浄化作用があるフルーツ酸(α-ヒドロキシ酸)の弱酸性の効果で


口内の雑菌や汚れをきれいにしていきます。

歯周病、口臭予防効果の成分

薬用成分IPMP(イソプロピルメイチルフェノール)


殺菌作用があるので口腔内の雑菌の増殖を抑えたり、


歯周病菌を殺菌して歯周病を予防します。


天然由来成分シャクヤク、ビワ葉、カモミラ、ノバラ、ホップが


歯茎の引締める効果とともに消臭効果があり


歯周病や口臭を予防していきます。


またメントールが含まれているのでスッキリした


爽やかな臭いを口に残していきます。

ホワイトニングペーストとトラブルケパールホワイトProEXの比較

歯の美白ケア成分で歯をホワイトニングし口内環境を整えていく


ホワイトニングペーストトラブルケアとパールホワイトProEX。


ホワイトニングと共に口臭ケアなどの違いはどうでしょうか。

ホワイトニングペーストトラブルケア パールホワイトProEX
特徴 ホワイトニングケアに歯周病ケアなど加えたホワイトニングペースト ホームホワイトニングケア用で歯のホワイトニングとともに歯周病ケアをしていく
歯周病予防成分(薬用成分) 薬用成分甘草成分β-グリチルチリン酸含水ケイ酸で歯垢を除去ゼオライトで歯石の沈着を防止 薬用成分IPMP(イソプロピルメイチルフェノール)リンゴ酸、シャクヤク、カモミラ、ビワ葉、ノバラ、ホップ..歯肉の引締め効果メタリン酸で歯石の付着を防ぐ効果
口臭予防成分 ホワイトパウダー炭酸水素ナトリウム 薬用成分IPMP(イソプロピルメイチル)
使用方法 食後、歯磨き粉として使用する 歯磨きをした後に使用
価格 1296円 (85ml) 8000円(30ml)

口臭予防

ホワイトニングペーストトラブルケアでは炭酸水素ナトリウムの働きで口内細菌の繁殖を抑え、


パールホワイトProEXでは歯周病菌を殺菌する効果のある


殺菌作用のある薬用成分でIPMP(イソプロピルメイチルフェノール)が口内の細菌を殺菌するという


どちらも口臭予防という点では同様の効果があるといえます。


歯周病では薬用成分甘草成分β-グリチルチリン酸で歯肉の炎症を抑えホワイトProEXでは


殺菌作用がある薬用成分IPMP(イソプロピルメイチルフェノール)でそれぞれ歯周病予防をしていきます。

ホワイトニングと価格の差

大きな差は価格の差ですが

歯磨きとしてホワイトニングケアをしていくホワイトニングペーストトータルケア、


歯磨き後にホワイトニングをしていくパールホワイトProEX。


価格の違いはホワイトニングケアでのより専門的な要素の差があるのでしょうか。


どちらも歯のホワイトニングに焦点を置きホワイトニングには欠かせない


口内環境を整え歯の健康を守るためのケアをしっかりしていく姿勢が感じられます。

最も注意すべき歯磨き粉のデメリットは何…?

ホワイトニングトラブルケアやパールホワイトProEXは魅力的な口内ケアアイテムですが、


注意すべきデメリットがあります。


そのデメリットは他の歯磨き粉にも当てはまるデメリットです。


それは


歯磨き回数をなかなか増やせないこと


です。


歯周病や口臭の原因となる細菌は舌を中心に口内のいたるところに付着しています。


歯磨き粉による殺菌は基本的に歯磨き粉が口に付着した際に効果がありますが、


そのためには家庭や職場で、都度手洗いで歯磨きをする必要があります。


口臭ケアを徹底するなら、より雑菌の殺菌力の高い口臭ケアアイテムで、


急な打ち合わせやデートの前だとイベント前に徹底的にケアしたいと思います。


そんな歯磨き粉のデメリットを解消した口臭ケアアイテムが


オーラクリスタ―ゼロです。


・口臭スプレーなので、有効成分を満遍なく口内に噴霧出来る。


・殺菌率の高い有効成分が配合されている。


・口臭スプレーなので、場所を選ばずどこでも使用できる。

オーラクリスタ―ゼロをおススメする理由

理由① 口臭の原因である舌苔へスプレーで直接ふきかける。

様々な口臭ケアアイテムが販売されています。
 
サプリメント、歯磨き剤、マウスウォッシュ等です。
 
一方で、口臭の原因の6割は舌(舌苔の発生)にあると言われています。
 
オーラクリスタ―ゼロはスプレー形式で、
 
口臭源の殺菌効果のある液体を直接噴霧します。
 
口臭の原因となる細菌をより確実に殺菌します。

理由② 医薬部外品成分が配合されている。

どんなに口臭に悩んでいても、口臭外来に通うのは勇気とお金と時間が必要です。
 
口臭外来は安くても数万円から数十万円必要ですし、
 
何より友人や同僚から口臭で病院に通っているとは絶対に思われたくありません。
 
オーラクリスタ―ゼロには、口臭に効果があるとされる医薬部外品成分が
 
複数配合されています。
 
ドラッグストア等で販売されている市販品より確実に口臭の原因に対処できます。

理由① 今なら27%オフ~50%オフでお得に購入可能

オーラクリスタ―ゼロは通常、都度購入であれば定価4,880円です。
 
今なら定期1本コース~3本コースで、27%から50%オフで購入可能です。
 

コメントを残す