Pocket

虫歯や歯周病でも口臭になる?どんな臭い?病院での治療方法!

こんにちは。


何かちらっとかすめた口からの臭い。


これは口からというか歯からの臭いというような臭いでした。


最近、時々なんですがチクっと歯に痛みを感じることがありました。


鏡でよく見てみると歯に穴ができてちょっと黒くなっています。


この独特の臭いは、虫歯からの臭いだったのかもわかりません。


虫歯は、ほっておくとどんどん進行してしまいます。


歯医者さんへの治療が必須なのですが、さてどの歯医者さんがいいか、


考えてしまいました。


会社や自宅の近くにもいくつか歯医者さんがあり、迷います。


口臭も気になるし、口内や歯の悩みをきちんと聞いてくれて


丁寧に説明をしてくれる歯医者さんへ行きたいと思い、


調べてみることにしました。

口臭の原因

通常、口臭の原因は生理的口臭病的口臭に分かれます。

区分 口臭の原因 具体的な原因
生理的口臭 一般的な生理的口臭 (主に唾液量の減少による)加齢、起床、空腹、ストレス等
ホルモン等体内環境の変化による生理的口臭 妊娠、更年期等
嗜好品・食べ物などによる生理的口臭 ニンニク、アルコール、その他臭いの強い食べ物等
病的口臭 口腔内の疾患 舌苔、歯周炎等
耳鼻咽頭の疾患 慢性扁桃炎(≒膿栓)、咽頭の炎症、鼻腔炎等
内臓全般の疾患 糖尿病、腎臓疾患等

虫歯や歯周病も口臭の原因の一つです。

虫歯や歯周病は口臭になる?

虫歯

食べ物の残りカスや飲み残しなどが歯に付いたままになっていると


細菌が繁殖しネバネバした白くて柔らかいものが付着するようになります。


これが歯垢と呼ばれ、ほとんどが細菌の塊でできています。


この歯垢に糖質が加わり、時間が経つと歯のエナメル質の内部


から歯の成分のカルシウムやリンが溶け出して虫歯の原因になります。


虫歯が進んでいくと神経まで浸食していき神経は死んで腐敗してしまいます。


また細菌が神経に入り膿が溜まっていくと虫歯も深刻な状態になっていきます。

虫歯の口臭

・歯に溜まった歯垢、細菌の塊からの臭い


・歯の穴が開いたところに食べカスが溜まり虫歯菌が繁殖してガスを発する臭い


・神経が腐敗したときに発生する臭い


・歯根に膿が溜まる膿の臭い


虫歯特有の食べ物が腐った臭いがして虫歯が進行していくに従って


口臭も強烈になっていきます。

歯周病

歯と歯茎のすき間の溝に歯垢が溜まり時間が経つと硬く石灰化して


歯石になっていきます。


さらに歯石に歯垢が溜まり、細菌の温床となって歯肉を刺激して歯周病へと


進行していくことになるのです。

歯周病の口臭は?

・歯石に歯垢が溜まると、歯周病菌が繁殖し硫化水素やメチルメルカプタンというガスを


発生させ口臭の原因となります。


・歯肉に溜まる膿からの臭い


日頃から、正しい歯のケアはできているか今一度振り返ってみる必要があります。

正しい歯のケア

歯磨きの際は歯と歯のすき間、歯と歯肉の間(歯周ポケット)の汚れをしっかりとる


ことが大切です。

またそれと共に、日ごろから殺菌効果のある唾液の分泌を促すためにも


よく噛んで食べることを気をつけていきたいですね。


など、気をつけるとともに、早めに病院で虫歯や歯周病の治療をすることが大切です。

口臭の原因となる虫歯、歯周病は歯科病院で。

虫歯の治療

初期段階

歯の表面が解け始めたばかりの初期段階で痛みがない場合は治療せず


唾液の力でエナメル質の結晶を新しく形成していき


元の健康な状態に戻す再石灰化を期待して自宅での歯のケアを促し、


歯の磨き方の指導なども行います。

虫歯が歯の中に広がる

虫歯の部分を削ってプラスティック製の詰め物を入れたり被せ物をして治療をします。


虫歯が歯の神経まで浸食している

神経が死んで腐っている場合は、傷んだ歯の神経や血管を取り除いて清掃をし


再感染を予防するための詰め物をする根管治療をしていきます。


歯の神経が腐敗して歯の保存が著しく難しい時は、抜歯をして入れ歯やインプラントなどを入れて治療をします。

歯周病の治療

歯石を取り除く

歯と歯の間や歯と歯肉の間の歯周ポケットに溜まった歯石を器械で取り除いていきます。


・歯周病が進行し歯が動く

歯を削ったりして嚙み合わせの調整をします。


歯のぐらつきを抑えるために歯科用の接着剤で隣の歯と固定をします。


このように、虫歯や歯周病の進行状態によって治療は異なってきます。


治療をして進行を止めることによって、口臭の改善も期待できます。


できるだけ早く歯科病院での治療が望まれますが


口臭の原因ともなる大切な歯の治療には自分に合い気持ち良く診察してもらえる歯医者さんを選んでいきましょう。

歯科病院を選ぶポイント

・きれいで衛生的な院内


・口腔内や歯の悩みをきちんと聞いてくれる


・歯の状態、治療方法などわかりやすく詳しく説明をしてくれる。


・痛みを感じさせない治療


・丁寧な行き届いた治療


・再発しない治療とアフターケア


虫歯、歯周病は、時間が経つとさらに口内環境を悪化させ


大切な歯の寿命に関わり、進行するに従って口臭も強く


なっていきます。


出来るだけ早く信頼のおける歯科病院で治療をしていきたいですね。