Pocket

(2017年)口臭予防対策に繋がる市販胃腸薬ランキング!

こんにちは。


もう季節は秋になりましたね。


秋と言えば「食欲の秋」です。


私は食べることが大好きです。


これからは年末にかけて忘年会などで、


食べる機会が増えてきます。


食べることで気になるのが胃腸です。


胃腸に負担をかけてしまいますよね。


胃腸が原因で口臭になるということを聞いたこともあります。


ただでさえ人一倍、口臭を気にしている私にとって、


胃腸が原因でさらに口臭がするとなれば、


問題がさらにふえてしまいます。


市販の胃腸薬で胃腸を整えて口臭を防ぐことは出来ないのでしょうか?

胃腸が原因で口臭になる

胃が原因で口臭になるケースがあります。


胃が原因の口臭は以下のことが考えられます。


・胃の粘膜が荒れている


・消化不良が起きている


・胃酸の刺激が強すぎる


・胃酸が過剰に分泌されている


以上のような原因から、胃腸でガスが溜まり卵が腐ったような臭いを口から放ってしまうのです。


胃の粘膜が荒れていると、逆流性食道炎なども引き起こし口臭の原因になります。


市販の胃腸薬で胃腸の働きをサポートすることで、


胃酸の分泌を抑えるなどして、口臭の原因を解消しましょう。

口臭予防・対策効果のある市販胃腸薬

第5位:キャベジンコーワα

●商品名:キャベジンコーワα


●価格:1588円(300錠)


●効果:★★★☆☆


●おススメ度:★★☆☆☆


●商品の特徴:


同社の有名な胃腸薬、キャベジンの進化版です。


胃の粘膜を修復し正常な状態に整えるキャベジン本来の効果に加えて、


胃の運動を促進し弱った胃を元気にしてくれる効果があります。


胃の粘膜が荒れていることが口臭の原因の人にオススメです。

第4位:パンシロン01プラス

●商品名:パンシロン01プラス


●価格:897円(48包)


●効果:★★★☆☆


●おススメ度:★★☆☆☆


●商品の特徴:


胃粘膜の再生や粘液の増加を促進し、荒れた胃粘膜を修復してくれる胃腸薬です。


漢方成分が多く配合されており、副作用も少なく胃酸を抑えながら胃の粘膜を増やします。


胃の粘膜が荒れていることが口臭の原因の人にオススメです。


価格はお安くお求め安いですが、こちらは微粒タイプとなっています。

第3位:太田胃散

●商品名:太田胃散


●価格:1109円(48包)


●効果:★★★★☆


●おススメ度:★★★☆☆


●商品の特徴:


胃の中の酸度を調整し消化酵素を働きやすいようにしてくれる胃腸薬です。


消化機能を促進させてくれるので、


食べ過ぎたりした場合には効果のある胃腸薬です。


消化不良によるガス溜まりが原因の口臭の人には、


オススメの胃腸薬となります。


粉タイプの胃腸薬なので、飲みにくいと感じる方もいるでしょう。

第2位:ガストール錠

●商品名:ガストール錠


●価格:1305円(60錠)


●効果:★★★★☆


●おススメ度:★★★★☆


●商品の特徴:


M1ブロッカーと呼ばれる有効成分「ピレンゼピン塩酸塩水和物」が、


胃酸の分泌が過剰になり胃の粘膜が荒れているような、


過剰な胃酸分泌を抑制します。


胃酸の分泌を抑えるだけでなく、


さらに胃粘膜の保護効果もあります。


胃や腸、食道などにまで炎症が広がっていたら、


胃酸の分泌を抑える必要があります。


ガストール錠は胃酸が過剰に分泌されている症状を改善してくれるので、


この原因で口臭がする方にはオススメの胃腸薬となります。

第1位:第一三共胃腸薬プラス

●商品名:第一三共胃腸薬プラス


●価格:1637円(300錠)


●効果:★★★★☆


●おススメ度:★★★★★


●商品の特徴:


消化を促進し胃の機能を向上さて、胃粘膜の分泌を促進する胃腸薬です。


弱っている胃に植物性の乳酸菌が胃を正常な状態に戻す効果があります。


胃だけではなく腸にも働きかけてケアしてくれます。


主に消化不良の解消をしてくれる胃腸薬ですので、


これからの時期の食べ過ぎにピッタリです。


消化不良が原因の口臭でお悩みの方にオススメです。