Pocket

虫歯や歯周病が原因の口臭!自覚症状はある?どんな臭い?

こんにちは。


朝、歯を磨いた後、歯ブラシに何か臭いがついているような気がしました。


歯の独特な臭いなんです。


口の中を覗いてみると、上の奥の歯に穴が開いていました。


実は、少し前、歯にざらっとした違和感を感じてい少し気になっていました。


でも仕事などで歯医者へ行くことを先送りにしていたのです。


今まで自分では気がつかなかったのですが


もしかして口臭としてずっと臭っていたのか。


また、虫歯も大きくしてしまったのかもわかりません。


虫歯を発見するとできるだけ早く歯医者さんへです。


虫歯はできてしまうと、止まることなく進行していきます。


食べカスをエサにしたむし歯菌が歯のできた穴に居座り


どんどん増えていくので早めの対処が必要です。


口の臭いの原因となる、口のトラブル、虫歯や歯周病など


はどのようにして進んでいくのか気になります。

口臭の原因

通常、口臭の原因は生理的口臭病的口臭に分かれます。

区分 口臭の原因 具体的な原因
生理的口臭 一般的な生理的口臭 (主に唾液量の減少による)加齢、起床、空腹、ストレス等
ホルモン等体内環境の変化による生理的口臭 妊娠、更年期等
嗜好品・食べ物などによる生理的口臭 ニンニク、アルコール、その他臭いの強い食べ物等
病的口臭 口腔内の疾患 舌苔、歯周炎等
耳鼻咽頭の疾患 慢性扁桃炎(≒膿栓)、咽頭の炎症、鼻腔炎等
内臓全般の疾患 糖尿病、腎臓疾患等

虫歯や歯周病も口臭の原因の一つです。

虫歯や歯周病は口臭の原因となる?

食べ残しが歯に残ったままになることが虫歯や歯周病などの原点になるともいえます。

歯垢が原因

食べカスを栄養とする細菌の塊からなる歯垢が虫歯や歯周病の元となります。


そしてこれが口臭の大きな原因です。

歯垢とは?

食べ物の残りカスや飲み残しなどをエサとする虫歯菌からなり歯の表面に付着する


白くて柔らかいネバネバしたものです。ほとんどが細菌の塊でできています。

歯石は?

歯垢が溜まって固まり石灰化したものが歯石になります。


歯垢が溜まる→虫歯へ


歯垢が溜まる→歯石→歯肉炎→歯周病


と進行していきます。

虫歯

歯垢が溜まっていくと虫歯ができます。


食べカスや虫歯菌ができた穴に溜まり進行していきます。


進行すると神経まで細菌が入り歯根に膿が溜まり悪化していくことになります。

自覚症状

虫歯が進み神経まで侵すようになり痛みが出ることによって自覚症状が現れますが


痛みがない場合、神経が死んで腐敗しても気がつかず放置されるとさらに口臭は


強くなっていきます。

虫歯の臭い

食べ物が腐った臭い、腐敗臭


穴に食べカスや虫歯菌が詰まることで臭いが発せられるようになり


さらに放置すると神経に細菌が入り膿が溜まり臭いはひどくなっていきます。

歯周病

歯垢が原因となってできます。


歯垢が歯と歯茎のすき間の溝に溜まり、これが放置されると石灰化して硬くなる歯石となっていきます。


さらにこの歯石を温床として垢の歯周病菌が溜まり歯茎が刺激され歯茎に炎症を起こし


歯肉炎となり、歯周病へと進行していくのです。

自覚症状

初期症状の歯肉炎では痛みがなく気づかないことが多く、


また歯周病へと進んでも痛みも感じず静かに進行していくため自覚症状が


ないまま進み気づいた時は歯周病が深刻な状態になっていることが多いのです。


日頃から歯のセルフチェックが必要ですね。


・歯茎が腫れている ・歯茎が赤い など歯茎に異変があれば要注意です。

歯周病の臭い

歯茎の中の膿が臭い元でメチルメルカプタン、硫化水素です。


酸っぱい臭い 腐った玉ねぎ


歯周病が進行していくと歯茎の奥深くや歯の根元まで歯周病菌が


浸透していいき、膿が溜まって強い臭いを発します。


垢はまだ柔らかくて歯磨きでとれるのですが


歯垢が溜まり硬く固まり石灰化したものが歯石となるのですが


硬くて歯磨きではなかなか落ちません。


この歯石に歯垢が溜まり細菌が増えていき歯肉炎から歯周病へと


進むにしたがって、臭いも強くなっていきます。


虫歯や歯周病の原因となる歯垢。


その原因の発端は、歯などに残った食べ物の残りカスです。


日頃からの正しい歯磨きで改善されます。

毎日の歯磨きケア

前歯から奥歯へと磨いていきます。


上から下へ、歯茎から1本1本丁寧に磨いていきます。


歯と歯の間、歯茎の間などの汚れはしっかり取っていくつもりで磨いていきます。


デンタルフロスで落とし切れていない歯と歯の汚れを落とします。


仕上げは殺菌効果のあるマウスウォッシュで口をしっかりゆすぎ、口臭を抑えていきます。


日頃からしっかりしたお口ケアを心がけるとともに口内をチェックし早めの治療をして


虫歯の進行や歯周病を食い止めていきたいですね。