Pocket

ルブレンの成分表が気になる!妊娠中でも使用できる?

こんにちは。


私の大学時代の友人で先月めでたく妊娠した子がいます。


彼女は大学時代のサークル仲間で、


そのサークルで今のご主人と知り合いました。


なのでしょっちゅう私は彼女の家に遊びに行きます。


大学時代の思い出などを楽しく会話していつも盛り上がるのですが、


気になることがあります。


彼女が妊娠してから、彼女の口臭がすごく気になるのです。


妊娠する前の彼女の口臭は、気になるようなことはなかったのです。


妊娠すると口臭がきつくなるというのは聞いたことがないのですが、


そのようなことはあるのでしょうか?


もし妊娠すると口臭がきつくなるのであれば、


それに対する何か改善策はないのでしょうか?


ルブレンという商品が口臭改善に良いと聞いたことがあります。


妊娠中の彼女でも使えるのでしょうか?


また効果はあるのでしょうか?

ルブレンの商品概要

■商品名


ルブレン


■販売価格:8,000円(税抜)、定期便で購入の場合は4,980円(税抜)


■ルブレンの使用方法


1日朝・昼・晩の3回、歯磨きの後に2プッシュを口内にスプレー。就寝前のスプレーが効果大。


■ルブレンに含まれる主要な成分:


シイクワシャー果実水【着香剤】、グリセリン【保湿剤】、ソルビトール【保湿剤】、水【基剤】、


PEG−60水添ヒマシ油【可溶化剤】、キシリトール【甘味剤】、


フランスカイガンショウ樹皮エキス【清掃助剤】、


トレハロース【甘味剤】、ローズマリー葉エキス【保湿剤】、ラベンダー花エキス【保湿剤】、


セージ葉エキス【保湿剤】、スペアミント油【着香剤】、オレンジ果皮油【着香剤】、ユーカリ葉油【着香剤】、


エタノール【可溶化剤】、BG【保湿剤】、メントール【着香剤】、ココイルアルギニンエチルPCA【防腐剤】


■ルブレンのオーガニック成分の概要:


・有機JAS認定シークワーサーを使った蒸留水「シークワーサー果実水」のほか、


有機認証済みのオーガニック成分を約46%配合。


・ルブレンの有機認証オーガニックは5種類。


1.シイクワシャー(シークワーサー)果実水【着香剤】


2.ローズマリー葉エキス【保湿剤】


3.ラベンダー花エキス【保湿剤】


4.セージ葉エキス【保湿剤】


5.オレンジ果皮油【着香剤】


・オーガニックとは、「有機」や「有機栽培」のことです。


化学合成農薬や化学肥料に頼らず、


土壌の持つ力を活かして環境への負荷をできる限り少なくする農法で、


有機認証オーガニックとは、


生産者が有機の基準に基づいて生産したものであることを、


第三者機関が証明しているものをいいます。

■ルブレンの効果・効能:

口臭の原因となる「臭い玉(膿栓)」「舌苔」「口内のその他の雑菌」等の原因となる


汚れを除去し、正常な唾液の分泌を促し、口内の潤いを保ちます。


これに臭い玉や雑菌由来の口臭を改善出来ます。

ルブレンはどんな成分で出来ているの?

口臭改善と予防に最適と今、話題のルブレンですが、


どんな成分で作られているのでしょうか?


基剤
清掃助剤 フランスカイガンショウ樹皮エキス
可溶化剤 PEG−60水添ヒマシ油
着香剤 シイクワシャー果実水
スペアミント油
オレンジ果皮油
ユーカリ葉油
メントール
保湿剤 グリセリン ソルビトール
ローズマリー葉エキス
ラベンダー花エキス
セージ葉エキス
BG
甘味剤 キシリトール
トレハロース
防腐剤 ココイルアルギニンエチルPCA

強力な抗酸化物質が含まれています。これはビタミンCの数十倍以上ともいわれています。


●PEG−60水添ヒマシ油


界面活性剤の中でも低刺激で最も安全性の高い成分のひとつで、


使用されてきた歴史も長く、安心して使える成分だと思われます。

ルブレンの46%はオーガニック成分

ルブレンの成分での大きな特徴は、


有機JAS認定シークワーサーを使った蒸留水「シークワーサー果実水」のほか、


有機認証済みのオーガニック成分を約46%配合していることです。


ルブレンの有機認証オーガニックは以下の5種類があります。


1.シイクワシャー(シークワーサー)果実水【着香剤】


2.ローズマリー葉エキス【保湿剤】


3.ラベンダー花エキス【保湿剤】


4.セージ葉エキス【保湿剤】


5.オレンジ果皮油【着香剤】

ルブレンは妊娠中でも使用可能?

私の友人のように妊娠中だと口臭がきつくなるのでしょうか?


またルブレンは妊娠中でも使うことができるのでしょうか?

妊娠と口臭の関係

妊娠すると口臭はきつくなるのか?


答えはイエスです。


妊娠して口臭がきつくなる理由は大きく3つあります。


1.唾液が酸性になる


唾液は基本アルカリ性なのですが、妊娠すると酸性になります。


酸性になることで虫歯になりやすくなり、


虫歯になると臭いを放つ原因になります。


2.体温上昇とホルモンバランスの変化


妊娠中は普段よりも体温が高くなります。


それとホルモンバランスの変化により、


ドライマウスを引き起こします。


口の中が乾燥していると雑菌が増えます。


これが口臭の原因となります。


3.不規則な食事


妊娠中はつわりなどで普段のように食事を取れないことが多いのです。


一日に不規則に何回もちょっと食べをしたりします。


その都度歯磨きが出来ればいいのですが、それもままなりません。


この食べカスなどが口臭の原因になることがあります。

ルブレンは妊娠中でも使用できるのか?

ルブレンは妊娠中でも使用できるのかどうかですが、


特に妊娠中には使えないとは謳っていません。


しかし、誰もが同じ妊娠の状態ではありません。


個人差がありますので通われている産婦人科の先生に相談の上、


先生から問題ないとお墨付きがもらえた場合のみ、使ってみてください。

ルブレンをおススメする理由

理由① 口臭の原因へ直接有効成分を吹き付け出来る

様々な口臭ケアアイテムが販売されています。


サプリメント、歯磨き剤、マウスウォッシュ等です。


一方で、口臭の原因は舌苔や膿栓、歯周病、口内の雑菌等多岐に渡ります。


ルブレンはスプレー形式で、口臭源へ殺菌効果のある液体を直接ふきつけます。


(商品パッケージはスプレーですが、成分は霧状ではなく液体です。)


サプリメントや他の口臭対策をして、効果がなかった方にぜひ試して頂きたい商品です。

理由② 主要な成分は有機認証済みオーガニック成分!

毎日利用するものなので、使うなら安全・安心の商品を使いたいですよね。


ルブレンに含まれる口腔を清潔に保つ成分は、有機認証済みオーガニック成分です。


主な成分としてはローズマリー葉エキス(保湿剤)、ラベンダー花エキス(保湿剤)


セージ葉エキス(保湿剤)、オレンジ果皮油(着香剤)、シイクワシャー果実水(着香剤)


またシイクワシャー果実水が含まれており、


他の口臭スプレーやマウスウォッシュと比較して薬剤の臭いや味が少なく、


薬が苦手な人でも使いやすい仕上がりとなっています。

理由① 今なら50%オフでお得に購入可能

口臭対策に本格的に取り組むととてもお金がかかります。


特に一番本格的で高い口臭外来へ通った場合、安くても数万円から数十万円必要ですし、


何より友人や同僚から口臭で病院に通っているとは絶対に思われたくありません。


ルブレンの単品通常購入価格は8,000円です。


また今なら集中ケアコースで、50%オフでお得に購入可能です。

 

最新の特典情報を知りたい方は以下のリンクから確認出来ます。


 
最新の特典情報を知りたい方は以下のリンクから確認出来ます。