Pocket

ルブレンを使うおススメタイミング・頻度は?ベストは食前・食後?

こんにちは。


出張の出先で打ち合わせを行った際、お手洗いがすぐに見つからず、


口臭ケアを怠ってしまったときがありました。


出先の会議室で打ち合わせをした際、ちゃんとマウスウォッシュや歯磨きを出来なかったので


口臭が不安で会議の内容がまともに頭に入らなかった経験があります。


マウスウォッシュや歯磨き等口臭ケアを行いたい場合、手洗い等場所を探す必要があります。


そんな中、手軽にどこでも出来る口臭ケア方法を見付けて、そんな心配はなくなりました。


私が利用しているどこでも口臭ケア出来るようになったのは


ルブレンを使用し始めてからでした。


ルブレンは場所を選ばず使用できるスプレータイプの洗口液です。


今回はルブレンの商品概要、おススメの使用タイミングや頻度についてご紹介します。

ルブレンの商品概要

■商品名


ルブレン


■販売価格:8,000円(税抜)、定期便で購入の場合は4,980円(税抜)


■ルブレンの使用方法


1日朝・昼・晩の3回、歯磨きの後に2プッシュを口内にスプレー。就寝前のスプレーが効果大。


■ルブレンに含まれる主要な成分:


シイクワシャー果実水【着香剤】、グリセリン【保湿剤】、ソルビトール【保湿剤】、水【基剤】、


PEG−60水添ヒマシ油【可溶化剤】、キシリトール【甘味剤】、


フランスカイガンショウ樹皮エキス【清掃助剤】、


トレハロース【甘味剤】、ローズマリー葉エキス【保湿剤】、ラベンダー花エキス【保湿剤】、


セージ葉エキス【保湿剤】、スペアミント油【着香剤】、オレンジ果皮油【着香剤】、ユーカリ葉油【着香剤】、


エタノール【可溶化剤】、BG【保湿剤】、メントール【着香剤】、ココイルアルギニンエチルPCA【防腐剤】


■ルブレンのオーガニック成分の概要:


・有機JAS認定シークワーサーを使った蒸留水「シークワーサー果実水」のほか、


有機認証済みのオーガニック成分を約46%配合。


・ルブレンの有機認証オーガニックは5種類。


1.シイクワシャー(シークワーサー)果実水【着香剤】


2.ローズマリー葉エキス【保湿剤】


3.ラベンダー花エキス【保湿剤】


4.セージ葉エキス【保湿剤】


5.オレンジ果皮油【着香剤】


・オーガニックとは、「有機」や「有機栽培」のことです。


化学合成農薬や化学肥料に頼らず、


土壌の持つ力を活かして環境への負荷をできる限り少なくする農法で、


有機認証オーガニックとは、


生産者が有機の基準に基づいて生産したものであることを、


第三者機関が証明しているものをいいます。

■ルブレンの効果・効能:

口臭の原因となる「臭い玉(膿栓)」「舌苔」「口内のその他の雑菌」等の原因となる


汚れを除去し、正常な唾液の分泌を促し、口内の潤いを保ちます。


これに臭い玉や雑菌由来の口臭を改善出来ます。

ルブレンの使用タイミング

ルブレンはスプレータイプの洗口液です。


口内に1回から3回程度、シュッとスプレーし、洗口液を舌や喉等口内に吹きかけます。


留意すべき点として商品はスプレー状の形式ですが、製品本体は霧状ではなく液状です。


口から離して使用するとこぼれてしまうので注意する必要があります。


ルブレンは充実した清掃補助成分や湿潤成分が含まれていて、口腔内の悪玉菌の繁殖を抑制し、


口内環境の改善し、口臭を予防・改善する商品です。

ルブレンの効果的な使用法

ルブレンの効果的な使用法は口臭が強くなるタイミングにあわせて使用することです。


口臭が強くなるタイミングは、


①食事前(空腹時など)


②起床時


③緊張を強く感じるとき


④疲労がたまっているとき


⑤におい強い食べ物を食べたとき


などがあります。


もちろん虫歯や歯周病などの口内トラブルや、


胃腸なども関係する病的に強くなるタイミングもありますが、


その場合は医療機関を利用することをお勧めします。


実は⑤以外の口臭が強くなるタイミングは唾液の分泌と大きく関係をしています。

唾液と口臭の関係

唾液の効果には食べたものの消化を助けること、


口内の中和など様々なものがありますが、


実はその中の殺菌、抗菌作用が口臭と深く関係しています。


口内に細菌やウイルスなどの雑菌が多くいる場合、


それらが活動することで、口内でガスが発生します。


これが口臭の原因になるガスなどになります。


唾液に含まれる成分は口内の細菌などを殺菌する効果があり、


口内の環境を害の無い状態にすることができます。


そのため口臭防止に唾液は大きく関わっているのです。


しかし、唾液は食事中や食後など消化を助けるときは多く分泌されますが、


食前は分泌量が少なくなります。


また緊張時や疲労時なども動揺に唾液の分泌が少なくなります。


よってルブレンを効果的に使用するタイミングは食後や緊張・ストレスを感じるタイミングになります。


ルブレンによる口臭ケアだけではなく、生活環境や食事などによる体質改善、


ほかの口臭ケアアイテムとの併用をすることをお勧めします。

ルブレンの使用頻度

ルブレン公式サイトでは朝と昼の歯磨き後、就寝前の3回の利用が推奨されています。


ここまでの効果的な使用法などを踏まえるとこの利用はかなり効果的です。


口臭の大きな原因の1つは口内の雑菌です。


口内の雑菌を減らした環境を作ることが口臭改善には役立ちます。


そのためルブレンを使用することで、口内環境を整えます。


また1日3回効果的タイミングで使用することにより口内環境を長時間維持することができるため、


口臭を効率的に防止することができます。


使用頻度としては公式ホームページに掲載されている頻度が良いですが、


もちろん確実にそれを守る必要があるわけではありません。


口臭が気になるタイミングなどで、ルブレンなどの口臭スプレーは即効性があるので、


使用することも可能です。

ルブレンをおススメする理由

理由① 口臭の原因へ直接有効成分を吹き付け出来る

様々な口臭ケアアイテムが販売されています。


サプリメント、歯磨き剤、マウスウォッシュ等です。


一方で、口臭の原因は舌苔や膿栓、歯周病、口内の雑菌等多岐に渡ります。


ルブレンははスプレー形式で、口臭源へ殺菌効果のある液体を直接ふきつけます。


(商品パッケージはスプレーですが、成分は霧状ではなく液体です。)


サプリメントや他の口臭対策をして、効果がなかった方にぜひ試して頂きたい商品です。

理由② 主要な成分は有機認証済みオーガニック成分!

毎日利用するものなので、使うなら安全・安心の商品を使いたいですよね。


ルブレンに含まれる口腔を清潔に保つ成分は、有機認証済みオーガニック成分です。


主な成分としてはローズマリー葉エキス(保湿剤)、ラベンダー花エキス(保湿剤)


セージ葉エキス(保湿剤)、オレンジ果皮油(着香剤)、シイクワシャー果実水(着香剤)


またシイクワシャー果実水が含まれており、


他の口臭スプレーやマウスウォッシュと比較して薬剤の臭いや味が少なく、


薬が苦手な人でも使いやすい仕上がりとなっています。

理由① 今なら50%オフでお得に購入可能

口臭対策に本格的に取り組むととてもお金がかかります。


特に一番本格的で高い口臭外来へ通った場合、安くても数万円から数十万円必要ですし、


何より友人や同僚から口臭で病院に通っているとは絶対に思われたくありません。


ルブレンの単品通常購入価格は8,000円です。


また今なら集中ケアコースで、50%オフでお得に購入可能です。

 

最新の特典情報を知りたい方は以下のリンクから確認出来ます。


 
最新の特典情報を知りたい方は以下のリンクから確認出来ます。