Pocket

コンクールオーラルリンスの口臭予防効果は?歯磨きとの併用が重要!

こんにちは。


ふと、自分の口臭に気づき不安になることはありませんか?


私は以前、仕事が休みの日に友人と一日過ごすことがありました。


その日の帰り道、電車のなかの臭いが気になり、


口をおさえました。


そうすると、手の中でこもる息が臭いのでショックを受けました。


友人と過ごしている間も臭っていたのではと不安になりました。


私は口臭のケアはマウスウォッシュをはじめ、


口臭スプレー、サプリメントなど様々なものを試してきました。


今回はその中からコンクールマウスリンスの効果に関する感想や口コミ、


効果的に利用するコツ等をご紹介します。

コンクールの商品ラインナップ

コンクール製品の概要

コンクールとは1990年に発売されて以来、


多くの歯科医師、歯科衛生士から推奨されているシリーズです。


コンクール製品のラインナップを表にまとめました。


マウスウォッシュ、歯磨き剤、歯磨きジェル等が同じブランドで販売されています。

効能 主成分 使用法タイプ カテゴリー
マウスリンス ドライマウス ホエイタンパク[牛乳](湿潤剤)、ヒトオリゴペプチドー1(保湿剤) デンタルリンス 口腔化粧品
コンクールF 虫歯、歯肉炎、歯槽膿漏予防、口臭防止 グルコン酸クロルヘキシジン(殺菌剤) マウスウォッシュ 医薬部外品
ジェルコートF 虫歯、歯肉炎、歯周炎予防、口臭防止、コーティング 塩酸クロルヘキシジン、フッ素 歯磨きジェル 医薬部外品
ジェルコートIP 虫歯、歯肉炎、歯周炎予防、口臭防止(インプラント向け) 塩酸クロルヘキシジン、酢酸トコフェロール 歯磨きジェル 医薬部外品
リペリオ 歯肉炎、歯周炎予防、口臭防止、歯肉活性化 OIM加水分解コンキオリン(湿潤剤) 歯磨き剤 医薬部外品
クリーニングジェル<ソフト> ホワイトニング 高機能シリカ(清掃剤)、サンゴパウダー(研磨剤) 歯磨き剤 医薬部外品
マウスジェル ドライマウス 上欄と同様 マウスジェル 口腔化粧品

コンクールブランドからマウスウォッシュは「マウスリンス」「コンクールF」という


2商品が販売されています。


「マウスリンス」口腔化粧品、「コンクールF」は医薬部外品というカテゴリーに分類されます。


配合されている成分の強さに基づいて商品カテゴリーは決定されます。


医薬部外品に分類されているコンクールFは、口腔化粧品のマウスリンスより比較的強い成分が


配合されている商品になります。

コンクール マウスリンスの効果に関する口コミ

コンクール製品は7つあり、


それぞれが口臭対策以外に歯肉活性化や、ホワイトニングなどの効能があります。


コンクールマウスリンスは口に含み、


ゆすぎ、うがいをすることで、口の乾きをケアする洗口液です。


口内を湿潤にすることで、口内の乾燥を原因とする口臭の防止効果を持ちます。

コンクールマウスリンスの口コミ

ドライマウス対策、口臭対策に効果があるとされているコンクールマウスリンスです。


・年齢とともに気になる口内の乾き、薬などの副作用での口の乾きが徐々に改善していきました。


・ほかの製品と比べて刺激が少ないので、利用しやすく、口内の乾燥・粘つきが治まってきている気がする。


という口内環境に改善がしたという口コミが目立ちます。


特にドライマウスが改善し、口内の潤いが保てるようになった、潤いが増えたという口コミが目立ちます。


悪い口コミには


・コストパフォーマンスがかなり悪い、本当に効いているのか疑問になります。


・期待していたけれど正直がっかりした、効き目を感じられなかった。


などの意見がありました。


効果を全く得られないという口コミもありましたが、


全体としては良い評価が多く見受けられました。


私個人の感覚としても、口コミの感覚が近いです。


コンクールマウスリンスの使用を開始してから口内の粘着きは収まった気がします。


コンクール商品全般に言えることですが、独特の臭い・香りがありますが、私の場合、それほど気にならず、


何回か使用することで慣れました。

 

コンクールマウスリンスの効果的な利用方法

お口でゆすぐタイプの口臭ケアアイテム(マウスウォッシュなど)は、


使用の方法で得られる効果も大きく変化します。


今回はコンクールマウスリンスの効果的な利用方法をいくつか紹介します。


①使用後に口をゆすがない


②使用後の飲食は避ける


③歯磨き後に使用する


①②に関しては、口内にいきわたった口臭ケア対策などの成分は、


口内にしばらくの間残留することで、効果を定着させます。


ゆすいだり、飲食をするその成分は作用する前に、


胃に流され効果を発揮することができません。


③に関しては、どんな口臭ケアアイテムであれ、


それ1つ、もしくは複数でも、


口内における問題の解決を総合的に行えるわけではありません。

歯磨きの清掃力と効果

歯磨きをすることがもたらす効果は


・口内の8割以上の清掃


・歯肉、歯周のケア


などがあります。


歯磨きは正しく行えば、口内の汚れをほぼ取り除くことができ、


口内トラブルを防ぐこともできます。


そのため、口臭ケアアイテムは歯磨きのみではできない、


細かいケアなどをする補助的な役割を持つことができます。


そのため歯磨き後の使用により、より口内洗浄効果を高められます。


また、口内雑菌が1番多いといわれる朝の歯磨き後はさらに効果的です。

最も注意すべきマウスウォッシュのデメリットは何…?

コンクールは魅力的な口臭ケアアイテムですが、


注意すべきデメリットがあります。


そのデメリットは他のマウスウォッシュにも当てはまるデメリットです。


それは


有効成分の一部しか口内表面に接しないので、十分に殺菌出来ないこと


です。


舌を中心に口内の表面上に口臭の原因となる細菌は付着しています。


マウスウォッシュは数mlから数十mlの洗浄液を口に含みますが、


有効成分が口内に接触するのは一部で、かつ全てが口腔に触れる訳ではありません。


口臭ケアを徹底するなら、より雑菌の殺菌力の高い口臭ケアアイテムを選びたいです。


そんなマウスウォッシュのデメリットを解消した口臭ケアアイテムが


オーラクリスタ―ゼロです。


・口臭スプレーなので、有効成分を満遍なく口内に噴霧出来る。


・殺菌率の高い有効成分が配合されている。


・口臭スプレーなので、場所を選ばずどこでも使用できる。

オーラクリスタ―ゼロをおススメする理由

理由① 口臭の原因である舌苔へスプレーで直接ふきかける。

様々な口臭ケアアイテムが販売されています。


サプリメント、歯磨き剤、マウスウォッシュ等です。


一方で、口臭の原因の6割は舌(舌苔の発生)にあると言われています。


オーラクリスタ―ゼロはスプレー形式で、


口臭源の殺菌効果のある液体を直接噴霧します。


サプリメントや他の口臭対策をして、


効果がなかった方にぜひ試して頂きたい商品です。

理由② 医薬部外品成分が配合されている。

どんなに口臭に悩んでいても、口臭外来に通うのは勇気とお金と時間が必要です。


口臭外来は安くても数万円から数十万円必要ですし、


何より友人や同僚から口臭で病院に通っているとは絶対に思われたくありません。


オーラクリスタ―ゼロには、口臭に効果があるとされる医薬部外品成分が


複数配合しています。


ドラッグストアで販売されている市販品で十分な口臭対策を出来なかった方にとって


試してみる価値のある商品です。

理由① 今なら27%オフ~50%オフでお得に購入可能

オーラクリスタ―ゼロは通常、都度購入であれば定価4,880円です。


今なら定期1本コース~3本コースで、27%から50%オフで購入可能です。

 

最新の特典情報を知りたい方は以下のリンクから確認出来ます。